千里の道はテントから

テント泊でつなげる山旅

CDT 77〜78日目 Landerの街でゼロデー

いよいよ約170マイル(約270km)のトレイル歩きを終えて街に出るマヨジーだ。 これだけ長い区間を食料持って歩くのは初めての体験。最初のうち重かった食料も軽くなってきてる。

CDT 74〜76日目 疲れがたまる。

170マイル(270km)に及ぶ距離の間、食料無補給で歩いてるマヨジーだ。 そこはワイオミングでも景色の良いだった。

CDT 71〜73日目 標高3000メートルに広がる絶景

いよいよ Green Riverの美しい渓谷を入り、3000メートルの標高まで上がる。

CDT 68〜70日目 無補給170マイルをスタート

Dubois の街でゼロデーを2日間過ごしトレイルに戻る。荷物は10日間の食料を含むので重い。 100g当たり400kcalの食料として、1日2000kcalは必要だから、1日分の重さ500g。10日だと5kgにはなる。 実際は2000kcalでは足りないから、もっと重くなった。食料以外…

CDT66〜67日目 Duboisの街でゼロデー。

日本ではお盆を迎えてる時、マヨジーはDubois という街で過ごす。 当初、この街はヒッチハイクが非合法で街の境では警察が待ち構えてるとガイドブックで読んでいたが、トレイルで会った人から大丈夫だよ・・と言われて来た。

CDT の WILDFLOWERS

グレーシャー国立公園での花も美しかったが、他にもCDT(コンティネンタルディバイドトレイル)では美しい花があった。 花の時期に歩けて良かった。

CDT63〜65日目 イエローストーンを出る。

イエローストーンの境から3マイルの場所にテント泊したマヨジー。 いよいよイエローストーン国立公園を離れる。

CDT 60〜62日目 イエローストーンで足湯。

Yellowstone をのんびりと歩いている。 昨日はOldfaithfulの人混みで疲れてしまったが、今日からは人混みとは無縁のトレイルを歩く。 8月9日(金) 朝食を食べてるとリスが近くに来る。 でも、動物に食べ物を上げることは禁止されてる。 いったん上げてしま…

CDT 57〜59日目 イエローストーン国立公園に入る,

ゆっくり歩きながらも1000kmを越えたマヨジーだ。 グレーシャー国立公園に次いでイエローストーン国立公園に入ろうとしてる。

CDT 54〜56日目 1000kmを越える。

West Yellowstone に着いて2日目。 1日のゼロデーを取ったマヨジーだ。 そのゼロデーは朝から身体がだるかった。 今までの疲れが一挙に出た感じ。

CDT 51〜53日目 West Yellowstoneへ

CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)を歩いてるマヨジーはもう少しで観光地ウェストイエローストーンの街に着く。 1日に歩く距離は少ないが、前には進んでる。

CDT 48〜50日目 楽しめCDT!

CDTに来る前に自分なりに決めた事があった。 それは「CDTを楽しもう」ということ。 もう一つは「CDTが成功しなくても、無事に帰ることごできれば成功と考えよう」ということだった。

CDT 45〜 47日目 Limaの街へ

毎日、足首を気にして歩くトトロと言うよりはタートル(亀)のようなマヨジーだ。 この区間も抜かれてばかりいる。 でも、前に進みたいから頑張るマヨジー。

CDT 42〜44日目 Leadoreから先へ

CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)を南下中のマヨジーはLeadoreの街から次のLimaに向かう。 100マイルの区間を歩くトレイルだ。

CDT 39〜41日目 Leadoreの街へ

120マイルの区間を7日間という遅いペースで歩き終わるマヨジーだ。 元々の計画では5日間。足首を痛めたので変更した。

CDT 37日目 グリズリーだ!

どんどん良くなりつつある捻挫の痛み。 ゆっくりだがCDTを南下してる。 今、2900メートル以上の標高にいたら通信できるので更新してる。今回は昨日の1日分。 7月17日(水) 6時20分頃に歩き出す。 さあ行くぞ! 昨日降ったヒョウが溜まってる。 とけないのは…

CDT 34〜36日目 Darbyから先へ

CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)を歩いている。Darbyでゼロデー(1日歩かない日)を取ってから、またさらに南に向かう。 足が戻りつつあるので、前回の区間は1日15マイル以下としたが、今回は逆に1日15マイル以上は歩こうと決めた。足首次第だが…

CDT 31〜33日目 Darbyに到着

足の痛みを抱えながら歩くマヨジー。 15マイル以下で歩こうと決めた86マイルの区間の終盤だ。 この区間は本来なら4日ぐらいの計画だったが、7日間で計画した。 ここで回復の兆しが見れれば、スピードを上げて歩くことができる。

CDT 28〜30日目 痛みを越えて

昨夜の雷雨でなんだか朝起きるのが辛かった。 また歩き出した疲れもあるのかもしれない。 今日の歩き出しは下りだから嫌だったのもある。 登りの痛みを1とすると下りは5くらいかな。 体重と荷物が足に負担をかける。

CDT 25〜27日目 痛む足で歩けるか?

Butteで休養してるマヨジー。毎日、午前中の散歩が日課になってる。 果たして、CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)への復帰はできるだろうか?

CDT 22日目〜 24日目 独立記念日を迎える。

CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)を歩きたいけど、足首捻挫による痛みでButte(ビュート)という街に停滞してるマヨジーだ。

CDT 19日〜21日 苦しい判断

6月29日(土) Hickory House を離れてトレイルに復帰しようと準備した。 朝食はMarnieが気を利かせてマフィンを用意してくれてた。 これを食べて元気に歩くぞ! まとめた荷物。重そう・・ この街のもう一軒のスーパーの前を通り過ぎる。 見えてきた雪山。こ…

CDT 16日〜18日 足首治るか?

コンティネンタルディバイドトレイル(CDT)を歩いてるマヨジーだ。 足首捻挫で停滞を余儀なくされてるが、果たして再度トレイルに復帰できるだろうか?

CDT グレーシャー国立公園の花たち

グレーシャー国立公園に咲いてた花たちだ、 名前もわからないものが多い。 (後日、図書館で少し調べた) でも、この時期に来たら、誰もが花の美しさに圧倒されると思う。 tailcup lupine 目立つ紫が印象的な花。 Arowleaf balsamroot ヒマワリの小さな感じ…

CDT 13日〜15日 早くも撤退

カナダ国境からメキシコ国境を目指すトレイルCDT(コンティネンタル・ディバイド・トレイルに挑戦中のマヨジーだ。どんどん疲れも溜まってきた。

CDT 10日目〜12日目 足首が痛くなる。

いつもの通り5時半頃に歩き出す。 しかし寒い。歩いていても暖かくならない。 ついに小雪が舞い出した。

CDT 9日目 修行は午前中まで

マヨジーはモンタナ州の北。グレーシャー国立公園の歩きを終えて、イーストグレーシャーから南へ下ってる途中だ。

CDT 8日目 修行の始まり?

グレーシャー国立の7日間は素晴らしかった。 若い人なら5日間くらいで歩くところを7日かけたのは良かった。目的地ではゆっくりできたおかげで体調もバッチリだ。 あえて言えば、重い荷物のため肩が重い。

CDT 7日目 カナダ国境に着く

6月17日(月) いよいよグレーシャー国立公園でのバックカントリー・パーミットで歩く最終日だ。 ちなみにバックカントリーパーミットとは国立公園内でテント泊など止まる場合に申請して許可をもらわなければならないもの。それ自体が登山計画にもなり、国立…

CDT 6日目 熊との遭遇

昨日は週末キャンパーの音で寝れずに寝不足気味だ。 それと、空気を入れて使うマットの空気が減る。 少しずつのため場所が特定できない。 このままではペシャンコのマットで寝る羽目になると考えた。そして、10時まで営業してたキャンプストアーに行ってロー…