マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 9日目 修行は午前中まで

こんにちはマヨジーです。

 

f:id:mayoiku:20190628055923j:image

マヨジーはモンタナ州の北。グレーシャー国立公園の歩きを終えて、イーストグレーシャーから南へ下ってる途中だ。

 

6月19日(水)

 

昨日のルートは倒木だらけで疲れ切ってテントを少しは張れる場所についたが、今日はどうだろうと心配してた。

 

そしたら、やっぱり倒木地獄は続いた。

 

朝、Fishを残し先に歩く。

f:id:mayoiku:20190625123728j:image


f:id:mayoiku:20190625123802j:image

朝焼けがきれいだ。

 

f:id:mayoiku:20190628055124j:image

嫌なことが書いてある。

Trail Not Maintained.(トレイルはちゃんとしてないよ)

 

f:id:mayoiku:20190625123710j:image

このぶら下がってるのは何だろう?

 

f:id:mayoiku:20190625123721j:image

やがて現れた倒木。これは許せる。またげる。

 

f:id:mayoiku:20190625123652j:image

これは許せない。倒木たちはどこまで修行をさせるのだろう。

 

こんなことが続き、朝から疲れてしまう。

しかし、損害は大きかった。

f:id:mayoiku:20190625123808j:image

マットは破れ。
f:id:mayoiku:20190625123725j:image

雨具も破れ。

手足に擦り傷が数カ所。

 

ふと足元を見ると

f:id:mayoiku:20190625123716j:image

靴も大きく破れてる。雪の中を歩いたせいもあるだろう。この倒木地獄が致命的だった。

 

 

しかし、昼前には普通に歩けるトレイルに戻った。

f:id:mayoiku:20190625123737j:image

おっと誰だ、先を行くハイカーか?

 

f:id:mayoiku:20190625123636j:image

お花畑も現れた。

 

f:id:mayoiku:20190625123658j:image

花もきれいで気持ちよい。さっきまでの倒木地獄はなんだったのだろうという気持ちになる。

 

f:id:mayoiku:20190625123632j:image

やがて着いたのがガード・ステーション。

ここが昼休憩に最高だった。

 

f:id:mayoiku:20190625123733j:image

この建物の軒下で休む。

 

f:id:mayoiku:20190625123757j:image

なんだか懐かしい井戸だ。


f:id:mayoiku:20190625123706j:image

こんな感じで水が出てきた。

 

f:id:mayoiku:20190625123811j:image

コーヒー飲んで満足!

 

f:id:mayoiku:20190625123644j:image

休んだ後、歩いた気持ち良い場所。


f:id:mayoiku:20190625123702j:image

地味ながらCDTマーク。

 

そして、テント場に着く。

f:id:mayoiku:20190625123743j:image

ここが今夜の宿。

実は寒さが増してきてたので、この焚き火できる場所は嬉しかった。寒さのせいか蚊も少ない。

 

この後、フランス人Fishも現れて隣にテントを張った。

f:id:mayoiku:20190625123752j:image

彼のテントはトレッキングポールを2本使って支柱を作り、周りに張り綱を張ることで立つタイプ。

彼によると狭いのは嫌いだそうだ。

マヨジーも狭くない方が良いが、張れる場所が多くなるのを選んだ。

疲れて、もうここで寝ようと思って寝られる事を優先したのはアリゾナトレイルでツェルトを張る場所探しで苦労したこともある。

 

ちなみに、昨日言ってた彼の熊対策。U-sack。

f:id:mayoiku:20190625123640j:image

大丈夫らしい。

彼は雪は経験ないからとこの先のトレイルから別の道へ進む。

 

今日の距離:18.6マイル(29.8km)

 

おわり