マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT66〜67日目 Duboisの街でゼロデー。

こんにちはマヨジーです。

 

日本ではお盆を迎えてる時、マヨジーはDubois という街で過ごす。

過ごしたのはアメリカで8月15日(木)と8月16日(金)

 

当初、この街はヒッチハイクが非合法で街の境では警察が待ち構えてるとガイドブックで読んでいたが、トレイルで会った人から大丈夫だよ・・と言われて来た。

 

でも、事実を確認すべく、モーテルの人に聞いてみた。

すると、やっぱり大丈夫だとのことだった。

 

ヒッチハイク禁止だと聞いてたイメージから、ハイカーに優しくない街かと想像していたが、そんなことも無かった。

 

そんな街をぶらつく。

f:id:mayoiku:20190817101637j:image

ここはGeneral  Storeとなってるが、お土産っぽい衣料品やグッズを売っている。

中に入ってみたら、「こんにちは」と言う挨拶を受けた。日本語だ。

中の女性と話をしてみると、日本に行ったことがあると言う。

楽団に所属していて、演奏をしながら日本を回ったそうだ。2ヶ月の間に札幌から大阪まで。

そして、日本人の親戚もいるらしい。

そんな人に会えたせいか、この街の印象は良い。

何も買わずに話だけした。

 

これはDubois を象徴するのかな?案内パンフレットにも写真が載っていた。

f:id:mayoiku:20190817102238j:image

ウサギだか、鹿だかわからない像。

 

f:id:mayoiku:20190817102442j:image

鹿の角で作られたアーチ。

どれだけの鹿の角だかは数えられない。

他の場所でも、有り余る鹿の角を使ったものがある。

 

f:id:mayoiku:20190817102535j:image

ここは何も案内が無かったけど、モニュメントなのだろうか?

 

少し歩いてみても、ユニークな感じがした街だ。

 

小さな街だが、図書館は立派だった。

f:id:mayoiku:20190817102911j:image

綺麗な外観だ。
f:id:mayoiku:20190817102856j:image

エントランスから撮った。本の揃え方も良かった。

 

パソコンも使え、Wifiはパスワード無しで自由に使え、充分スピードもある。

ちなみに、この街でマヨジーの契約してる通信会社AT&Tは使えない。だから、Wifiフリーは助かる。

 

街にはスーパーもあるし、食料調達も充分できるのでハイカーが立ち寄るには良い街だと感じた。

f:id:mayoiku:20190817104036j:image

ちなみに、スーパーにはこんな物も品揃えしてあった。何故だろう?

 

ランドリーは

f:id:mayoiku:20190817103435j:image

この入口!

無駄に装飾してる気もしないではない。

シャワーも完備してる珍しいランドリーだ。

 

f:id:mayoiku:20190817103707j:image

中は普通にランドリー。
f:id:mayoiku:20190817103701j:image

洗剤は1ドルで購入する。


f:id:mayoiku:20190817103656j:image

これは両替機。

洗剤買う時や、洗濯機・乾燥機使う時には25セント硬貨が必要なので、両替が必要になる。

 

ここでもWifiが使えるので、待ってる間スマホを使える。(パスワードは店内の掲示板に書いてある)

 

さらに街を歩くと

f:id:mayoiku:20190817104238j:image

観光地のせいか、トイレの案内もあった。

f:id:mayoiku:20190817104313j:image

ここを通って行くのだが、トイレは普通の公共トイレがあった。

 

この街で2日間のゼロデーを過ごした。

(ゼロデー=トレイルを歩かない日)

CDTハイカーには便利な街だ。

 

明日からトレイルに復帰する。

次のセクションは標高も高く、食料を補給できない距離が長い。荷物も重くなるが、楽しんで歩こう!

 

おわり