マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 60〜62日目 イエローストーンで足湯。

こんにちはマヨジーです。

 

Yellowstone をのんびりと歩くマヨジーだ。

昨日はOldfaithfulの人混みで疲れてしまったが、今日からは人混みとは無縁のトレイルを歩く。

 

8月9日(金)

 

朝食を食べてるとリスが近くに来る。

f:id:mayoiku:20190815134148j:image

でも、動物に食べ物を上げることは禁止されてる。

いったん上げてしまうと、荒らすことを始めるからだろうが、近くに来ることからすると、誰か上げてるかもしれない。あるいはこぼした食べ物を食べたいのだろうか?

 

昨日会ったWingoが夜の7時に来ていて泊まっていた。話してると、彼はOldfaithfulに一度戻って朝食を食べてから今夜のテントサイトのMoose Creekへ進むという。実は同じ場所に泊まるが彼は朝食の為だけに3.5マイルを往復する。彼が先にスタートした。

 

f:id:mayoiku:20190815132800j:image

その後、マヨジーもテントサイトを後にする。

 

しばらく進むとYellowstone の風景。

f:id:mayoiku:20190815143656j:image

広い範囲に湯が沸く場所が広がってるのがわかる。

 

f:id:mayoiku:20190815143749j:image

その先のテントサイトには何張かのテントがあった。このあたりは、CDTハイカーなのか、一般の人なのかわかりづらい。

 

f:id:mayoiku:20190815132445j:image

そして、森の中のクマが出そうなトレイルを進む。

 

f:id:mayoiku:20190815132353j:image

徒渉箇所には倒木がかかっていて、濡れずには歩けた。

 

f:id:mayoiku:20190815132812j:image

いちご発見。もちろん食べる。

 

f:id:mayoiku:20190815132822j:image

これはトリカブトかな?日本のトリカブトに似てる気がする。

 

f:id:mayoiku:20190815134324j:image

いたるところにある噴泉。
f:id:mayoiku:20190815134350j:image

煮立ってる場所もある。

 

f:id:mayoiku:20190815132009j:image

危険もあるのでトレイルから外れるのは禁止と書かれてる。しかし、この先トレイルがわからなくなる箇所があった。

 

f:id:mayoiku:20190815134547j:image

さっき、せっかく倒木を渡り川で濡れなかったが、ここから沼地に入った。この沼地はトレイルがわかりづらい。

 

f:id:mayoiku:20190815132204j:image

池だか沼地だかわからないような感じ。

膝下くらいの深さがある。これではトレイルは消えてしまう。

 

f:id:mayoiku:20190815132105j:image

充分沼地だった。中はドロドロ。

 

f:id:mayoiku:20190815132414j:image

やっと抜けた後に待ってたのは・・

f:id:mayoiku:20190815132226j:image

川の温度がちょうど良い足湯になっていた。木の橋に座って浸かる。

やっぱり、噴泉よりは温泉がいい!

ここで、ランチがてらゆっくり休む。橋を占領したが、誰も通らずに30分以上は過ごせた。

ランチと言ってもスナックだけ。

 

f:id:mayoiku:20190815144130j:image

その後、湖に出た頃に日が差してたので、昨夜の雨で濡れたものを干す。乾くのは早い。

テントも張って乾かした。

 

f:id:mayoiku:20190815132140j:image

途中、ノコギリが置いてあった。

 

4時にはキャンプ場に着いた。

蚊が多くて立ち止まっていられないくらいだ。

ムースクリーク(ヘラジカの小川)という名のテントサイトだが、モスキートクリーク(蚊の小川)と改名した方がいいと思う。

テントを張って、いったん中に入った。

 

テントから出て蚊に囲まれて食事をしてると、Wingoがやって来た。

彼は7時頃と言ってたが、早めに着いた。

Oldfaithfulのブレックファーストをめいっぱい食べたと話してた。

そんな彼はここではナッツだけの夕飯をした。コンロは持っていない。

 

蚊の多い中で話をしていたら、靴下の上から何箇所か刺されてしまった。

 

話は続き、72歳の彼は数年がかりでのCDT達成を今年することになる。

来年は自転車を始めたいと言っていた。

自転車を持ってるのか?と聞いてみたら、「これから買うのさ」と答えた。

未知の世界に70歳を過ぎた彼がチャレンジするのは尊敬を感じる。

 

ちなみに、CDTの歩くコースに沿って、自転車が走るコースが設定されている。

ここに来るまでのモーテルの隣の部屋の前に自転車があった。その隣の人と話したら、彼は自転車向けのCDTルートをチャレンジしていた。

そのための地図も売られてる。彼のチャレンジを応援したい。

 

今日の距離:12.9マイル(20.6km)

 

8月10日(土)

 

WingoGrantsという街に行く予定なので、マヨジーが先に歩き出す。

f:id:mayoiku:20190815132025j:image

テントサイトを後にした。

 

f:id:mayoiku:20190815132833j:image

少し登った場所からの美しい川の流れ。

 

美しいだけでなく

f:id:mayoiku:20190815132742j:image

渡らなければならない。

 

f:id:mayoiku:20190815134512j:image

距離はあるが、浅い川だ。

温泉も流れ込んでいるせいか冷たくはない。

 

f:id:mayoiku:20190815134433j:image

何気に歩いてるとイチゴが多い場所もあった。

小さいが、美味い!

ただ、地面に近くにあり、汚れ取りやヘタを取るのがめんどくさい。ほとんど土に付いてるから良い子は食べないほうがいい。

 

f:id:mayoiku:20190815132018j:image

空は久しぶりに真っ青だ!

 

f:id:mayoiku:20190815132325j:image

やがて、歩きやすい道に出て進むと

f:id:mayoiku:20190815132343j:image

ハイウェイ近くのトレイルヘッドに着いた。

この表示の中で気になったのが

f:id:mayoiku:20190815134426j:image

水場で遊んだ人への注意事項。

微生物や貝などをヒッチハイクをもじって表現してる。ヒッチハイクが悪者扱いだ。

 

f:id:mayoiku:20190815134553j:image

奥の駐車場を通ってトレイルに戻る。

こここらGrantsへとヒッチハイクもできる。

数時間後にWingoが向かう街だ。観光の街なので泊まるには高い。マヨジーは寄らずに先に進む。

 

この先のトレイルはハートレイクという場所があり、そこまでのルートには噴泉もあるため一般の人も多いようだ。

f:id:mayoiku:20190815134156j:image

イエローストーンらしい場所が現れる。

 

f:id:mayoiku:20190815132243j:image

美しい風景が広がった。

 

川が流れてる場所があったので温度を確認。

f:id:mayoiku:20190815132045j:image

少し熱いが足を入れられるレベルだったので少しだけ足湯時間を取った。少しだけというのは長くいれてられなかった為。

 

さらに下っていく。

f:id:mayoiku:20190815134137j:image
f:id:mayoiku:20190815132307j:image

熱すぎる場所。ここに足を漬けてはダメ。

 

f:id:mayoiku:20190815132843j:image

また川。温度を確認!

ちょうど良い!

しかし、日当たりが強くて身体自体が熱くなり撤退。

 

その後歩くと

f:id:mayoiku:20190815132826j:image

ハートレイクのレンジャーステーションが現れる。
f:id:mayoiku:20190815134211j:image

しかし、今日は誰もいない。

 

f:id:mayoiku:20190815132332j:image

ハートレイクは上から見るとハートに近い形らしい。

 

f:id:mayoiku:20190815134238j:image

カヌーはレンジャーが使うのだろう。
f:id:mayoiku:20190815132755j:image

湖岸がトレイルだが、足がとられて歩きづらい。

風も吹き出して、雨も降り出したので、雨具を着てトレイルを歩き続けた。

f:id:mayoiku:20190815134449j:image

湖から離れて、テントサイトに着きテントを張った。誰もいない。

5時でも日差しが強いので、テント外で過ごし、日が弱まった頃にテントに入る。

 

今日の距離:20.1マイル(32.2km)

 

 

6月11日(日)

 

朝は寒かった。

でも3〜4度くらいだろうか?

 

f:id:mayoiku:20190815134457j:image

朝の準備は少し遅めだった。

実は昨日の午後から足首の痛さが増している。

ハートレイクへの長い下りが原因だと思う。

 

どこまで歩けるか? とりあえず歩き出してから考えよう。

f:id:mayoiku:20190815132404j:image

川が流れる美しい景色。

 

f:id:mayoiku:20190815134531j:image

川の徒渉で倒木を渡るのに苦戦してたハイカーに会う。渡ろうとしてたのを引き返して来たので、先に渡った。

 

でも、陸の上では彼が早い。

f:id:mayoiku:20190815134315j:image

遠くへと消えて行った。

 

その後歩いてると、SeaBitcuitともう1人に追い越された。

f:id:mayoiku:20190815132218j:image

足首の事を考えて休憩。川に降りられる場所でゆっくりする。

 

f:id:mayoiku:20190815134526j:image

今日は足首の痛さから、のんびり行こうという気持ちで作った芸術作品?

 

f:id:mayoiku:20190815132438j:image

再び歩き出して、トレイルに最近咲いてる花を見たが、ブタクサでは無いかと疑う。たまにクシャミが出る時があったが、この花のせいかはわからない。

 

f:id:mayoiku:20190815132253j:image

歩いてるうちに川から高い場所へと遠のく。

川に沿ってるが、意外と登り下りのあるトレイルだ。

 

f:id:mayoiku:20190815134520j:image

でも、景色が良いので気持ちは楽だ。

 

f:id:mayoiku:20190815134539j:image

この実、気になってたので味わってみたが、甘さが最初に来て、残る薬品ぽい苦味が口の中に変に残る。毒かも知れない。もう食べない。

 

f:id:mayoiku:20190815134129j:image

ずっと下に見てた川を渡る。ということは濡れる。

 

f:id:mayoiku:20190815134409j:image

指定のテント場所に着く。指定というのはバックカントリーパーミションで許可されたテントサイトだ。

昨日、誰もいなかったが、今日もいなさそう。


f:id:mayoiku:20190815134303j:image

時間があるので久しぶりに焚き火をする。

石組みされた焚き火場所以外では焚き火をしてはいけないルールだ。

心の癒しになる。

f:id:mayoiku:20190815134333j:image

木の枝と一緒に置いてあるが、手前は鹿の角だ。

日本の鹿より大きい。

 

明日はイエローストーンから出る。

その50マイル先には無補給の170マイルが待っている。

どうしよう・・と考えてるマヨジーだ。

 

 

今日の距離:11.9マイル(19.0km)

 

 

おわり