マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 57〜59日目 イエローストーン国立公園に入る,

こんにちはマヨジーです。

 

ゆっくり歩きながらも1000kmを越えたマヨジーだ。

グレーシャー国立公園に次いでイエローストーン国立公園に入ろうとしてる。

f:id:mayoiku:20190815131919j:image

 

8月6日(火)

 

山の神様に別れを告げて歩き出す。(マヨジー神社)

f:id:mayoiku:20190815125949j:image

宿泊した場所は閉鎖された林道の脇だったので、ゲートを越えて本線の林道を歩く。

f:id:mayoiku:20190815131632j:image

 

f:id:mayoiku:20190815131927j:image

ま〜すぐだぁ!

北海道でも似たような道があった気がする。

 

その林道も先にゲートがあるので車は行き止まりだ。

f:id:mayoiku:20190815130006j:image

銃社会アメリカ。撃つ場所はないから標識を撃つのだろうか?

 

f:id:mayoiku:20190815131700j:image

車はここまで、マヨジーは進む。

 

f:id:mayoiku:20190815130641j:image

遠くに動物が見えた。熊の子供かと慎重になったが、尻尾が長いので違うとわかった。


f:id:mayoiku:20190815131241j:image

その動物は木に登り出す。動作はゆっくり。


f:id:mayoiku:20190815130014j:image

木の上にいるのを撮影。

ヤマアラシかな?

タヌキよりは大きい。

 

f:id:mayoiku:20190815131714j:image

West Yellowstone  まで林道があるらしい。

 

f:id:mayoiku:20190815130852j:image

この辺りに多い黒い石。

遠くからだと熊に見える。

 

休んでたら、Smile がボーイフレンドと通り過ぎた。

f:id:mayoiku:20190815130736j:image

 

休んでる時に気がついたザックの壊れ。

f:id:mayoiku:20190815130655j:image

水を多く持って重いからだろうか?

ゴッザマーギアのザックはすでにボロボロ状態。

2年前に背負ったグラナイトギアは壊れなかったなぁ。

 

f:id:mayoiku:20190815131910j:image

林道から山の中のハイキングコースに入るのかな・・と思ったら
f:id:mayoiku:20190815125905j:image

奥は林道だった。

 

その後、この林道脇に入りテントを張った。

f:id:mayoiku:20190815131326j:image

テント内でゴッザマーギアのザックを修理。

 

今日の距離:10.8マイル(17.3km)

 

8月7日(水)

 

なんだか雲の雰囲気が変わってきた気がする。

季節の変化だろうか?

f:id:mayoiku:20190815131617j:image

そんな中スタート。朝は少し肌寒い。

f:id:mayoiku:20190815131840j:image

CDTのTマークは矢印として使われる。

 

f:id:mayoiku:20190815131508j:image

イエローストーン国立公園に近づいたせいか、整備されてる気がする。

水は一滴も流れていないのに木道がある。

 

さらに進むと、途中休んでいたアルバカーキからのWingoと会う。

彼は同じサウスバウンダー(南下)だ。

 

Yellowstone 国立公園の境に着いた。

f:id:mayoiku:20190815130446j:image

ここで

Ultraviolet ,Krafty,Yarcsair,Poleの4人とすれ違った。

 

f:id:mayoiku:20190815131740j:image

公園内に入ったせいか、マイル表示とキロ表示の両方が見られた。

 

f:id:mayoiku:20190815131810j:image

ついに着いたワイオミング州境。

モンタナ州と少しだけアイダホ州を終えて、ワイオミングに入る。モンタナ州は長かった。

 

f:id:mayoiku:20190815130233j:image

ここで会ったTofutodd にスターバックスのインスタントコーヒをもらう。そして、湯を沸かして飲む。

日本から持ってきたコーヒーを切らして、アメリカで安いのを買って飲んでたが、スターバックスのは美味しい!
f:id:mayoiku:20190815130524j:image

アイダホ州側で味わった。

そして、ワイオミングに入った。

 

この後、焼け跡もあり日差しがキツくなる。

f:id:mayoiku:20190815130426j:image

 

まだ、花たちも咲いている。

f:id:mayoiku:20190815130538j:image
f:id:mayoiku:20190815131556j:image

美しい!

 

f:id:mayoiku:20190815131827j:image

途中、不思議に思った場所。

たぶん、大雨が降ると流れる川だろう。

 

f:id:mayoiku:20190815130618j:image

Summit Lake に着いた。

ずっと水がない区間を歩いてきて、いきなり大量の水を見て不思議な感じがした。

この周りに山はないのに、何故この湖は水を持つことができるのだろう?

 

ここのテントサイトに泊まる。

f:id:mayoiku:20190815131158j:image

このテントサイトを示す表示。

 

休んでいたらWingo が追いついて来た。

彼もここに泊まる。

f:id:mayoiku:20190815130100j:image

ここは焚き火の場所と食料をぶら下げる場所とテントを張る場所がほぼ隣り合わせだ。

食料を食べる場所、あるいは食料をぶら下げる場所から100ヤード離れた場所にテントは不可能。

Wingo と苦笑いしながら、食料をぶら下げた。

 

彼はマヨジーより年上なのは初見でわかったが、何歳か知りたくて聞いてみた。

すると、何と72歳だ。

彼はAT(アパラチアントレイル)を62歳の時に歩き、その後PCT(パシフィッククレストトレイル)も歩き、今回のCDTだ。

 

雲行きが怪しくなってきて、テント内に非難する。

f:id:mayoiku:20190815131544j:image

すると、雨が降り風が強くなった。

でも、しばらくしたら止む。

 

 

その後、カナダモントリオールからのカップル、Fred と Maccelle が来てテントを張った。

夕飯を食べながら彼らと話す。

彼ら同士で話すとフランス語なのでチンプンカンプンだった。

 

明日はOldfaithful だ。

観光地真っ只中だろう。

 

今日の距離:13.8マイル(22.1km)

 

8月8日(木)

 

f:id:mayoiku:20190815130452j:image

早めにスタートする。

Wingo も同じように早く支度してたが、6時に先に歩き出した。

 

大きなキノコ、

f:id:mayoiku:20190815131534j:image

もし食用になるのならお腹いっぱいになりそうだ。

 

f:id:mayoiku:20190815130130j:image

歩きやすい道をどんどん進む。

Oldfaithful という観光地に昼前には着いてゆっくりしようと思ってた。

約10マイル(16km)ある。

 

f:id:mayoiku:20190815130946j:image

花が綺麗だったのでパチリ。

 

f:id:mayoiku:20190815131424j:image

実はこの数日間、距離を歩かないようにしていたら足首の改善が見られた。

今まで下りで身体を支えられず何回も転んでたのだが、転ばなくなってきた。下っていくと、イエローストーンっぽい噴煙が遠くに見えてきた。

 

f:id:mayoiku:20190815131450j:image

トレイルの様子が変わってきた。

石灰石なのだろうか、白っぽくなっている。

 

f:id:mayoiku:20190815131750j:image

倒木の橋を渡って行くと

f:id:mayoiku:20190815131643j:image

とても良いハイキングコースになる。

 

そして

f:id:mayoiku:20190815131933j:image

お湯が湧き出てる地帯。

 

f:id:mayoiku:20190815131224j:image

湯煙を上げるところもある。
f:id:mayoiku:20190815130341j:image

ちゃんとコースが設定されていて、無闇にお湯の池に近づかないようになっている。

 

f:id:mayoiku:20190815130826j:image

名前もつけられている。

 

f:id:mayoiku:20190815131306j:image

やがて奥の方に道路が見えてきて、越えて進む。

 

f:id:mayoiku:20190815131855j:image

観光地らしく、リスが逃げない。

 

f:id:mayoiku:20190815130726j:image

ところどころ入るな危険表示。

 

f:id:mayoiku:20190815130938j:image

こんな風景を見てると温泉に入りたくなる。

 

f:id:mayoiku:20190815131015j:image

案内表示は国際的。日本語もある。

日本人には会わなかったが、中国人が多数いた。

 

f:id:mayoiku:20190815130555j:image

まずはポストオフィスに向かった。

 

新しい靴を送ってあった。

f:id:mayoiku:20190815130257j:image

何とか間に合ったようだ。

 

f:id:mayoiku:20190815130033j:image

続いてゼネラルストア。

ここで、不足してる食料(ナッツやスナック)を購入して、先のトレイルに備える。

 

f:id:mayoiku:20190815131214j:image

さらにシャワーを浴びる為にホテルへ。

このホテルは由緒正しいらしくて、屋内も見事な木造り。

f:id:mayoiku:20190815130407j:image

ここのシャワーは6ドル15セントで使用できる。

しかもタオルも貸し出してくれる。

f:id:mayoiku:20190815125957j:image

ソープ、シャンプー、リンスも使える。

この中で服も洗濯した。

その後、タオルで水分を出来るだけ取ってから着た。

着てる内に乾くだろうとホテルを出る。

 

近くのビジターセンター。

f:id:mayoiku:20190815130322j:image

この中には噴泉についてや自然についての展示物があり無料で楽しめる。
f:id:mayoiku:20190815131256j:image

楽しんでる内に服は乾いた。

 

レストランに入ろうとしたら激混みだったので、お店でハンバーガーの冷蔵を買い、店内の電子レンジで温めて食べた。

人混みに疲れ、トレイルに復帰した。

f:id:mayoiku:20190815130212j:image

 

f:id:mayoiku:20190815130810j:image

午後の距離は3〜4マイルだが、日差しが強く一挙に汗をかき、服がまた濡れた。

Yellowstone は噴泉があるせいか暖かく感じる。

そして、日差しが出ると暑い。

 

今日のテントサイトはLone Starという場所。

昨日より広々として開放的でいい。

f:id:mayoiku:20190815125840j:image

まずは食料をぶら下げる。

 

f:id:mayoiku:20190815131109j:image

そして、テント。

 

f:id:mayoiku:20190815130927j:image

次に川で水を補給。

この川にはお湯も混ざってる。

f:id:mayoiku:20190815125930j:image

きっとミネラル豊富な水だろう。

 

ちなみにここにはPit Toiletがあると書かれてたので紹介する。

f:id:mayoiku:20190815131358j:image

景色を楽しめるトイレだ。

蚊に刺されながらひと時を過ごせる。

 

今日の距離:14.1マイル(22.6km)