マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 54〜56日目 1000kmを越える。

こんにちはマヨジーです。

 

West Yellowstone に着いて2日目。

1日のゼロデーを取ったマヨジーだ。

 

8月3日(土)

 

朝から身体がだるかった。

今までの疲れが一挙に出た感じ。

普通なら少しくらい街歩きとかするものだが、そんな気も起きなかった。

 

昼はスーパーで買ったものを食べ、夜も食欲をそそるものが無くて、リンゴ、オレンジ、バナナなどフルーツ中心に食べた。

 

ただ、ひとつだけやったことはザックの背中に昨日購入しておいたスリーピングマットを付けたこと。

f:id:mayoiku:20190806063454j:image

もともとのマットは廃棄。

なんだか良さそうな感じになった。

この応用性のある背中の部分はゴッザマーギアのマリポサならではかも知れない。

 

モーテルに引きこもりの1日は過ぎ去った。

 

8月4日(日)

 

前日のうちにタクシーを手配しておいた。

f:id:mayoiku:20190806064042j:image

モーテルを後にして、朝早くトレイルヘッドに進む。本当はもう一泊くらいしたいところだが、観光地の為、街のモーテルの2倍くらいの価格だったので諦めた。

 

その代わり、トレイルでは今まで以上にゆっくりと進みイエローストーン国立公園に入ろうと決めた。

 

f:id:mayoiku:20190806232029j:image

Targhee Pass Trail Headに戻った。

この案内板の赤い箱は誰かがトレイルマジックとして缶コーラを置いたもの。

もしかしてCheshire Cat だろうか?

 

f:id:mayoiku:20190806232125j:image

CDTマークに沿って進む。

 

リスは多く見かけるのだが、写真を撮るにはすばしっこくて撮れない。

f:id:mayoiku:20190806232220j:image

けど、たまたま木の裏側にいたのを撮る。

 

キノコを多く見かけるようにもなってきた。

f:id:mayoiku:20190806232011j:image

食べられるのかどうかわからない。

木ノ実だと、とりあえず口に入れてみるが、キノコは怖い。

 

f:id:mayoiku:20190806231948j:image

雲が多く出てきた頃を見計らって
f:id:mayoiku:20190806232215j:image

テントを立てた。

 

夕方、カミナリアラートが発生。

アメリカに来てインストールした天気予報アプリが知らせてくれた。

f:id:mayoiku:20190806232225j:image

その後、雨と雷となった。

 

今日の距離:9.2マイル(14.7km)

ちなみに、今日までの累計で630.9マイルとなり1000kmを歩いたことになる。一区切りになる気がしたが、まだまだ先は長い。

 

8月5日(月)

 

今日ものんびり歩こう・・と思いスタート。

時間も7時過ぎだった。

 

f:id:mayoiku:20190806232023j:image

トレイルの脇の森の中にスノーモービル発見!

ここでスタックするなんて、森の中を良く進んだもんだ・・と思ったが、雪が深ければ、もっと上の方を走っていたのかもしれない。

誰も片付けないんだろうか?

 

f:id:mayoiku:20190806232343j:image

途中、林道を横切り
f:id:mayoiku:20190806232059j:image

焼け跡を歩く。

 

f:id:mayoiku:20190806232004j:image

赤い実。ついつい口に入れたくなる。薄い味の甘酸っぱさだったが、美味しいとまではいかない。

 

f:id:mayoiku:20190806232018j:image

たまにある、つくしんぼみたいな植物。

たまに上だけ無くなってるのを見ると動物が食べてるのだろうか?

 

f:id:mayoiku:20190806232130j:image

しばらく森の中を歩くが
f:id:mayoiku:20190806232157j:image

その後林道になる。

 

f:id:mayoiku:20190806232229j:image

アイダホとモンタナの州境あたりを歩いてる。

途中にあった案内板に地図が貼ってあった。

 

この地図上でマヨジーの位置を案内すると

f:id:mayoiku:20190806232045j:image

ここになる。CDTトレイルを赤くなぞってみた。

右の色が変わる部分が Yellowstone  国立公園。

 

アイダホとモンタナの州境の為

f:id:mayoiku:20190806232120j:image

このアイダホの表示の裏側は

f:id:mayoiku:20190806231952j:image

モンタナとなる。

 

f:id:mayoiku:20190806232235j:image

オフロードタイプの車が走り抜けていった。

歩いてる人には誰にも会わない。

 

f:id:mayoiku:20190806232110j:image

交差点に出る。ここは左に曲がるとCDT。しかし、水を補給しないと40kmくらい水場が無いので水場がある方向へとまっすぐに進む。

 

f:id:mayoiku:20190806232104j:image

約600メートルくらい進んだ場所の右にケルンがあった。

ここが水場だ!

 

f:id:mayoiku:20190806232140j:image

少し降りた場所に綺麗な水が流れてたので4リットル補給。ついでに、ここで昼食にした。

 

重くなった荷物、そして頭上に照る太陽。

辛い道だ。

f:id:mayoiku:20190806232205j:image

でも、今日もそんなに歩く気は無い。

 

f:id:mayoiku:20190806232209j:image

午後早く、適当にテント場を探して張った。

森の中のとても良い場所だった。
f:id:mayoiku:20190806232153j:image

2時にはテントを張ら終わりコーヒーを飲んだ。

近くを鹿が通っていった。

 

f:id:mayoiku:20190806232116j:image

テントを張った近くにはキノコがあった。

親子のような可愛いキノコだ。


f:id:mayoiku:20190806232145j:image

これは日本で見ない気がする。

ギンリョウソウの茶色バージョンか?

 

テントに入って靴を見ると破れは広がっていた。

f:id:mayoiku:20190806231958j:image

「傷は広いぞ、しっかりしろ!」

と靴に語りかけた。この先のOldfaithfulに送ってある荷物の中に新しいのが入ってるはずだ。あと3日の辛抱だ。

 

最後に山の神様に靴が持つようにお願いした。

f:id:mayoiku:20190806232135j:image

勝手にマヨジー神社を作った。アメリカ人の心では山の神はいないのだろうな・・と思いながら。

ここは誰も訪れる場所では無い。

 

今日の距離:8.2マイル(13.1km)

 

 

おわり