マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 45〜 47日目 Limaの街へ

こんにちはマヨジーです。

 

毎日、足首を気にして歩くトトロと言うよりはタートル(亀)のようなマヨジーだ。

この区間も抜かれてばかりいる。

でも、前に進みたいから頑張るマヨジー。

 

7月25日(木)

 

朝の風景

f:id:mayoiku:20190727053500j:image

今日 向かう先の丸い山。

木がないから日差しを覚悟して歩く。

f:id:mayoiku:20190727053516j:image

歩き出して、明るくなってから見えたなだらかな前方。こんな風景が続く地域なので、少し飽きてくる。そして、日を遮るものが少ない。

日差しが強くなる前に歩きたいところだ。

 

f:id:mayoiku:20190727053508j:image

この表示の木の陰でさえ貴重な日陰だ。

 

f:id:mayoiku:20190727053519j:image

そんな日照りの途中に水場があった。

牛用だ。
f:id:mayoiku:20190727053503j:image

直接パイプからハイカーも補給出来る。

 

f:id:mayoiku:20190727053511j:image

昼頃にやっと木陰を期待できる森が現れた。

 

f:id:mayoiku:20190727053536j:image

この花がところどころ咲いていて可愛らしい。

 

束の間の日陰の道を終わり。

f:id:mayoiku:20190727053543j:image

またしても日差しが暑いトレイル。

 

f:id:mayoiku:20190727053531j:image

カウズパイ(牛のウンコ)

焼いたパイみたいに平べったい。

乾燥してると、このまま移動できる。

 

f:id:mayoiku:20190727053539j:image

これは、たぶん塩だと思う。牛が舐めるんじゃないかな?

 

f:id:mayoiku:20190727053523j:image

今日の宿泊地。

水場があると書かれてたのでここに決めていた。

牛が周りにいる場所。

f:id:mayoiku:20190727053457j:image

牛たちが移動していく。

 

f:id:mayoiku:20190727053527j:image

今夜はここに泊まり、明日はLimaへのHighwayに近い場所に泊まる予定だ。

というのも、郵便局に荷物を送ってあって、土曜の10時半までにポストオフィスに行かないと、受け取りが月曜日になってしまう。明後日のヒッチハイクもスムーズにできれば良いが・・

 

今日の距離:19.1マイル(30.7km)

 

7月26日(金)

 

f:id:mayoiku:20190728074857j:image

100マイル区間を5日間で歩く予定だったが、5日目の今日はハイウェイ近くまでとなった。

 

今日の行程は尾根を登り下る単調なルート。

しかも木がなくなり、日差しを浴びながら進む。

 

f:id:mayoiku:20190728075117j:image

気がつくと、今まで咲き誇ってた花に種が出来ている。地域によるものなのかもしれないが秋が近づいてるのを感じる。
f:id:mayoiku:20190728075123j:image

これも種。この地域に今年は雨が多いから遅いのかもしれない。


f:id:mayoiku:20190728075131j:image

尾根沿いを行くと丸い石が多い。


f:id:mayoiku:20190728075127j:image

標柱を立ててある下も丸い石だらけ。

コンチネンタルディバイドトレイルも大昔は海の底か川だったのか?


f:id:mayoiku:20190728075120j:image

丸い石を乗せてみた。

この先はずっと日照りの尾根。

 

f:id:mayoiku:20190728082208j:image

行けども、行けども尾根。

今日の心配事は日照りの他に水場がちゃんとあるかだ。

 

昼頃にBenchmarkからのヒッチハイクで同乗したStretch がSaltyというハイカーと追いついてきた。

すぐに抜かれるが、この先の水場で一緒になりそうだ。

 

f:id:mayoiku:20190728082601j:image

この骨2本と木1本の矢印が目印とGuthookのコメントに書かれてた。
f:id:mayoiku:20190728082608j:image

ここから流れてる!

もし、干上がっていたらと想像したりもする。


f:id:mayoiku:20190728082604j:image

先行の2人はすぐに行ってしまう。

今日中にLimaに行くそうだ。
f:id:mayoiku:20190728082611j:image

水場からトレイルに戻るときに骨を拾う。
f:id:mayoiku:20190728082615j:image

目的は矢印の3本を骨にするため。

この方向にまっすぐ歩けば水場に着く。

 

トレイルに戻り歩き出すと、落ちてる石が肉に見えてきた。

f:id:mayoiku:20190728083328j:image

食べたいと思う気持ちが、普通の石を肉に見させてしまうのだろう。幻覚に近いかな。

 

美味しそうな肉片を見るたびに拾ってたら

f:id:mayoiku:20190728083456j:image

焼肉メニューが出来上がった。

こんなことをしてるのも飽き飽きするトレイルが続くからだ。
f:id:mayoiku:20190728083500j:image

何気にアップダウンが続き嫌になる。

あの先を越えれば楽になるのだろうかと思っても続いた。

 

f:id:mayoiku:20190728083813j:image

やっとトレイルヘッドのパーキングエリアに着く。

ここからハイウェイまで8マイルくらいある。

f:id:mayoiku:20190728083453j:image

少しでもハイウェイ近くで寝ようと前に進む。

逆にハイウェイから離れようとしてる人もいる。
f:id:mayoiku:20190728083510j:image

途中、すれ違ったハイカー DogMa。

彼女はたぶんトレイルヘッドで泊まるだろう。
f:id:mayoiku:20190728083450j:image

この牛の近くでテントを張ったら牛のボス格がダメだという顔をして近づいて来た。ヨダレを多く垂らしながら睨んでくる。ヤバイと感じる。

 

落ち着いて寝られないと思い、100mくらい移動ひた。

f:id:mayoiku:20190728083503j:image

牛の糞をよけながら張った。

 

今日の距離:21.8マイル(34.9km)

 

7月27日(土)

 

起きてからひたすらハイウェイを目指す。

f:id:mayoiku:20190728084544j:image

 


f:id:mayoiku:20190728084552j:image

このトンネルを越えて反対側車線に進む。
f:id:mayoiku:20190728084602j:image

結構長いぞ!


f:id:mayoiku:20190728084530j:image

反対側にあった表示にはCDTのマークが変な方向に貼られてた。故意なのかな?

f:id:mayoiku:20190728084555j:image

早速、ヒッチハイクするも止まらない。

その後、追いついてきた2人のハイカーの1人が向かう先のロッジのシャトルサービスが来ることを教えてくれて、待つことにした。

f:id:mayoiku:20190728084558j:image

雨が降り出したので傘をさしてる。


f:id:mayoiku:20190728084549j:image

ちなみに彼のザックとマヨジーは同じマリポサ。

彼は背中のクッションをスリーピングマットに変更してる。いいアイデアだ。

今までも、このマリポサを持ってる人には何人かに会った。


f:id:mayoiku:20190728084611j:image

シャトルサービスでLimaの街に着く。


f:id:mayoiku:20190728084534j:image

10時45分に閉店してしまう郵便局へ急いだ。


f:id:mayoiku:20190728084538j:image

そして、Mountain View Motelに行く。

クマが歩いてるわけではなく、木で作られたもの。

このモーテルはCDTハイカー向けに安くしてる。

洗濯含んで60ドルくらい。


f:id:mayoiku:20190728084541j:image

昼は近くのJan's Cafeにて食べる。

ビールが美味い!


f:id:mayoiku:20190728084607j:image

モーテルにはランドリーが併設されてるのが有り難い。多くのハイカーが利用する。

 

f:id:mayoiku:20190728121801j:image

部屋はというと落ち着く感じだ。

f:id:mayoiku:20190728121826j:image

実はその他に料理もできるキッチンがある。

ハイカーフレンドリーな宿でもあるので素晴らしい。

 

f:id:mayoiku:20190728122531j:image

ここのハイカーズボックスで見つけたベアスプレー。(ハイカーボックスとはハイカーが必要無い物を入れる箱、他の人が欲しければ持っていける。)

たぶん、イエローストーンを通過した人が重いからハイカーズボックスに入れたのだろう。

買えば50ドルくらい。

ありがたく使わせてもらう。

イエローストーンを通過して南に行ったら、どこかのハイカーズボックスに入れるかもしれない。

 

今年はイエローストーンで人の荷物を奪ったり、テントを襲ったりしていて、既に2頭のブラックベアが殺されている。その理由が何故だかはわからない。

使わないことを祈って持とう。

 

明日からはWest Yellowstone  までの約100マイルを歩く。ほぼ、モンタナ州の最後になる。

 

今日の距離:3マイル(4.8km)

 

おわり