マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 4日目 蚊に追われる日

こんにちはマヨジーです。

 

6月14日(金)

昨日の天気が不安定だったので、今日も午後から崩れるかも知れないと早めに起きたが、歩き出したのは6時20分頃。

 

f:id:mayoiku:20190618111920j:image

こういう草の中の1本道を見ると、ロングトレイルを歩いてるんだなぁという気になる。

 

f:id:mayoiku:20190618044543j:image

大きな川には橋がかかってた。

 CDTでのSouth bound(南下)はこの橋が架けられる時期と雪解けのタイミングがスタートのポイントとなる。

たぶん、雪解けには早かったかも知れないが、良いスタート時期を選んだと思う。

f:id:mayoiku:20190618055634j:image

川を渡ってから見た美しい景色。

 

歩く前に日焼け止めを塗ったのだが、塗る物を間違えたと感じた。

 

蚊が多いのだ。

歩いていれば大丈夫だろうと思ったなが間違いだった。

歩きながら5箇所も刺されて痒い。

なのでDeet100% を塗る。(Deet100%は日本では買えない。)

塗って安心してたのだが、塗りそびれた手の甲とお尻をさらに刺されてしまった。Deetを塗った効果を感じた。

 

f:id:mayoiku:20190618043300j:image

息を飲む美しさだった。


f:id:mayoiku:20190618044605j:image

St.Mary Lakeに出た。

 

湖面が静かな今の時間ならではの美しい景色の反射。

この後、1時間もしたら湖面への投影は見れなくなった。風が出始めた。

 

f:id:mayoiku:20190618043523j:image

また、別の色のお花畑。

なんで、みんな揃って咲くのだろう。

蚊さえいなければゆっくり滞在したい。

 

f:id:mayoiku:20190618044753j:image

途中から草刈りがされてないトレイルになり、足がチクチクして痛いのと蚊に刺されるから半ズボンはやめた。

長ズボン履くと濡れるのでレインパンツにした。

蚊がどこにでもいるからこれで安心。

しかし蒸れた・・

 

f:id:mayoiku:20190618060804j:image

景色の良い場所で蚊と格闘しながら昼食にした。

 

その後着いたのがSt Mary Falls 

f:id:mayoiku:20190618044517j:image

一般道路から1マイルくらいのハイキングコースを歩いて観光客が多く来ていた。

 

f:id:mayoiku:20190618043149j:image

楽しむ観光客。


f:id:mayoiku:20190618043353j:image

素晴らしい滝だった。

 

その場所から2マイルほどでテント指定地。

f:id:mayoiku:20190618044829j:image

雲行きが怪しいなか、着いてからホッとし始めた途端雨が降り出して、急いでテントを張ることになった。

 

テント場には誰もいない。

蚊の標的は1人だけだ。

Deet パワーで負けないぞ!

と夕食を指定の場所で食べてたらいきなりの雨。

しかも雹混じり。

慌てて撤収。

 

雷も鳴り恐ろしさに驚くマヨジー。

f:id:mayoiku:20190618044627j:image

 

 

今日の距離:14.3マイル(22.8km)

 

おわり