マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 22日目〜 24日目 独立記念日を迎える。

こんにちはマヨジーです。

 

CDT(コンティネンタルディバイドトレイル)を歩きたいけど、足首捻挫による痛みでButte(ビュート)という街に停滞してるマヨジーだ。Butteの街では何を見るだろう。

 

7月2日(火)

 

昨日も午前中歩いたが、無理ない範囲で午前中の歩きをするマヨジーだ。今日はButteの不気味スポットと言われてる場所に向かう。

 

f:id:mayoiku:20190703043806j:image

Butte(ビュート)は銅で栄えた街だ。これは銅製品を扱う店。


f:id:mayoiku:20190703043802j:image

アナコンダ同様に煉瓦造りの古い建物がある。

スポーツ品店と書かれてるが、ハンティングするのもスポーツ。そんなお店。


f:id:mayoiku:20190703043754j:image

この建物の左上にはHARISON AVE THEATERと書かれてるところを見ると、映画館だったのかもしれない。


f:id:mayoiku:20190703054105j:image

住宅地の中の古い建物。

 

やがて近づいて来た

f:id:mayoiku:20190703042912j:image

向かった先はかつての銅の採掘場所。

ここにアメリカの不気味なスポットとして観光地になってる場所がある。



f:id:mayoiku:20190703042903j:image

道路に面したBERKLEY PIT(バークレーピット)

銅採掘現場へようこそ!



f:id:mayoiku:20190703042916j:image

いよいよ、ここからBERKLEY PITへと入る。

 

f:id:mayoiku:20190703060851j:image

やっと人がすれ違えるくらいの狭いトンネルを抜ける。


f:id:mayoiku:20190703060902j:image

進んだ先から見渡せるのは銅を採掘した穴に出来た人工的な湖だ。銅を含むためだろうか、バスクリンを濃くしたような色が特徴的だ。

この湖ができたのは閉山となった1982年以降。

鉱山発掘中には水を組み上げるポンプが稼働していたが、閉山とともに止まる。

その後、たまり続けたのは有害な重金属を含む強酸性水だ。

アメリカで最も大きな鉱山跡の湖。

 

有害なため浄化を続けてる。

かなり浄化したようだ。

f:id:mayoiku:20190703060845j:image

20世紀の初め、Butteは鉱山の繁栄時には今の3倍以上の11万人が住んでいた。銅を中心として重金属の発掘で栄えた。

 

f:id:mayoiku:20190703061956j:image

この鉄道も繁栄時には活躍したのだろう。

アナコンダとつながっている。

その時代、その時代に必要とされるものが歴史を作る。

 

帰りがけに公園で見た看板。

f:id:mayoiku:20190703062906j:image

この公園は犬はダメ。

しかも初回は50ドルの罰金だが、2回目以上は高くなる。

犬でなくて良かった。芝生が気持ちよかった。

 

この後、Safeway(スーパー)に寄る。

カード会員のマヨジーは6ドル14セントの割引を受けられた。

 

 

7月3日(水)

 

グレイシャー国立公園の花をネットで調べたりしたが、わからない花を調べようと図書館に向かった。

 

f:id:mayoiku:20190704072531j:image

STORKSという潰れたスーパーの前を通る。

見ただけでは営業してるのかどうかわからない店が多い気がする。

日本だと看板を外すのに・・近くに寄ると封鎖されてるのがわかる。

 

歩く先は坂道を登った場所

f:id:mayoiku:20190704072925j:image

この付近は歴史的街並みになってる。


f:id:mayoiku:20190704072930j:image

煉瓦造りの景観が美しい。

 

f:id:mayoiku:20190704073209j:image
f:id:mayoiku:20190704072918j:image

なんだか教会が多い気がする。


f:id:mayoiku:20190704072922j:image

これはtheater

 

着いた図書館はこの前の普通の建物だった。

受付に人に挨拶して、目的の本がある2階にすすむ。

その受付の人に「花を調べたいんだ」と拙い英語でいうと理解してくれた。

優しい女性だった。

数冊の本を選んでくれて、近くのテーブルで調べだす。

f:id:mayoiku:20190704073601j:image

滞在すること約3時間。

昼ごはんを食べるのも忘れ調べたが、全ては分からなかった。

 

たまに、「どう、わかった?」と先ほどの女性が聞いてくれる。そして、インターネットでも調べられるかもとアドレスを渡してくれた。

f:id:mayoiku:20190704073927j:image

 

調べられる範囲で調べてから帰路につく。

帰りは別の道を歩いた。

 

途中にあったオートキャンプ場(民間)

f:id:mayoiku:20190704074106j:image

 

アリゾナにもあったな・・
f:id:mayoiku:20190704074119j:image

 

入り口の面白い表示。
f:id:mayoiku:20190704074124j:image

Chicken(チキン)とCheck In(チェック イン)のダジャレ表示。左に行くとchicken(チキン)を食べられるお店がある。

 

さらに歩いて行くと
f:id:mayoiku:20190704074114j:image

ポートランドで覚えたマリワナのCBDの表示。

マリワナと書いて無いから日本人には分かりにくい。

 

その後、Safewayで買い物してからモーテルに戻った。

今回のSafewayでのカード会員割引は8ドル53セント。

f:id:mayoiku:20190704075231j:image

日本では高いJohnsonvilleのソーセージがなんと3パックで8ドル97セント。

思わず買ってしまった!

モーテルの電子レンジを使えば食べられるだろう。

 

ちなみにレシートはこんな感じに表示される。

f:id:mayoiku:20190704075654j:image

カード会員の割引金額が表示されるから得した気分になってしまう。

 

今夜はJohnsonvilleを食べるぞ!

 

7月4日(木)

 

昨夜はボンボンと外がうるさかった。

窓から見たら花火だ。

しかも、12時過ぎまで。

そうか、独立記念日だ。

 

寝たような寝ないような感じでモーテルの朝食ダイニングに行くと混んでたので引き返し、部屋でコーヒーを飲む。祝日でファミリーが多い。

部屋に残ってたパンだけ食べて外に出た。

 

近くの公園までリハビリがてら散歩だ。

天気も良く気持ちがいい。

f:id:mayoiku:20190705040103j:image

 

公園の入口に着いた。

f:id:mayoiku:20190705040252j:image

Stodden Park

公園は祝日なのにガラガラだった。

祝日に来ないで、いつ来るんだ?

 

多くの部分はゴルフ場
f:id:mayoiku:20190705040242j:image

 

歩いた先にあったVIETNAMと書かれた建物
f:id:mayoiku:20190705040302j:image

前には彫像がある。
f:id:mayoiku:20190705040214j:image

Weaverという人の作品だ。ガダルカナルで戦った兵士を描いた彫像は、元々別の場所にあったのだが、1986年にここに移設されてからボロボロになったものを救おうとした人たちの努力とWeaverによる修復で今に至るらしい。

ガダルカナルとベトナムは関連が無いのだろうが、戦争そのものを象徴する像だからここにあるのかな?

 

もう一つの建造物。
f:id:mayoiku:20190705040230j:image

近寄ってみると。
f:id:mayoiku:20190705040329j:image

朝鮮戦争のことを忘れないために作られたことがわかる。

ベトナム戦争と朝鮮戦争は多くの死者を出した。しかもアメリカ国外で起きている。この戦いはアメリカにとって何を意味したのだろうか?

今だにアメリカは世界を変えようと思ってるのかもしれない。


f:id:mayoiku:20190705040314j:image 

公園内の遊戯物。

クライミングして遊ぶらしい。

下の赤い部分はフカフカになってる。

これ、山登り初心者の練習場所にいいな。


f:id:mayoiku:20190705040320j:image

なんだろうと思った場所。

リング状のものを投げて、挿してある鉄の棒にはめるのではないかな?

 

そして、モーテルへの帰路につく。

 

モーテル前に着くととんでもない事になっていた。

日頃、歩く人の少ない道路の歩道を占拠している。

人を避けながらモーテルに戻る。

f:id:mayoiku:20190705042323j:image

何事か?と思ったらパレードがあるらしい。

公園に人がいないはずだ。

 

よし、アメリカ国民ではないが楽しもう!

f:id:mayoiku:20190705043256j:image

消防隊員と思われる人たちのダンス。

消防車が先頭を進んでたから、消防隊員たちが中心となってるパレードだと思う。

多くの人が「Happy 4th of July !」と叫んでいる。

日本は島国で、どこかから独立してできたとか、あえて国を作ろうとしたことが歴史上曖昧だから、この皆んなで祝うという感覚は良くはわからない。

でも、皆んな楽しそうだ。平和的でいい気もする。


f:id:mayoiku:20190705043345j:image

Ace High Casinoと小さく書かれてるのを見ると、Casinoの会社の参加なのだろう。


f:id:mayoiku:20190705043250j:image

「おい!そこの日本人。写真ばかり撮ってんじゃなねぇぞ!」とでも言ってそうなキャラクター。



f:id:mayoiku:20190705043243j:image

車の上でトレーニングの実演。

生徒集めを兼ねてるのかな?


f:id:mayoiku:20190705043302j:image

スクールバスに飾り付け、サッカーチームの参加かな。


f:id:mayoiku:20190705043321j:image

猛獣使い登場。


f:id:mayoiku:20190705043316j:image

荷台でダンス。


f:id:mayoiku:20190705043348j:image

なんでリャマなのだろう?


f:id:mayoiku:20190705043338j:image

クラッシックカーも登場。

 

f:id:mayoiku:20190705045954j:image

バンドが演奏。歩かないで演奏だからいいね。


f:id:mayoiku:20190705043325j:image

ミス.モンタナ


f:id:mayoiku:20190705043312j:image

踊る人が車が落ちないように、ちゃんと胴回りには支えるバーがある。

 

パレードは地元の企業の宣伝も兼ねたような感じ。

消防関係の人がバケツを持って寄付金を集めてる。

パレードの車の多くはアメ車だったが、地元に販売店があるスバルやトヨタもパレードに参加していた。

Butteの街が一体となって運営してるのだろう。

 

モーテルの従業員も仕事を忘れずに、時たま歩道に出て見ていた。

 

足の痛みで停滞はしてるが、停滞したおかげでこんな場面にも遭遇し元気に楽しんでる。

マヨジーにとって停滞してても全てが冒険みたいなもんだ。

でも、そろそろCDTの冒険に戻らないと・・

 

 

 

おわり