マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 128〜129日目 ニューメキシコ州Chamaへ向かう。

こんにちはマヨジーです。

 

前日、疲れのせいかあまり歩くことができなかったマヨジー。標高の高いところでの登り下りと夜の寒さのせいかもしれない。

 

10月17日(木)

 

寒いのは相変わらずだ。

f:id:mayoiku:20191019084631j:image

準備をしてる時に、空の色が綺麗になってきた。

雲があるから綺麗になるということは、今日は曇りがちなのかもしれないと想像した。

 

f:id:mayoiku:20191019084619j:image

歩き出しても美しい。

 

f:id:mayoiku:20191019084543j:image

色がどんどん変化してきた。

 

f:id:mayoiku:20191019084539j:image

歩きながらショーを見ているような錯覚に落ち入る。

 

f:id:mayoiku:20191019084636j:image

池があるところまで来たら、色は無くなってきていた。朝の少しの時間だけ、独占して見た気持ちだ。

 

f:id:mayoiku:20191019084622j:image

太陽が出てる右の方に色の変化があった。

 

f:id:mayoiku:20191019084603j:image

なんというのだろう。不思議な光だ。

幻日という現象らしい。太陽と同じ高さに現れる。

高度の高い場所にいたから見えたのかもしれない。

 

f:id:mayoiku:20191019084627j:image

歩いてると珍しく道標。

 

f:id:mayoiku:20191019084532j:image

予想通りに曇りがちな天気。止まると寒いから歩き続けた。昨日より調子が良いのもある。

 

f:id:mayoiku:20191019084608j:image

湖の近くにテントサイト。1張りあった。影にもう1張りあったので合計2張り。

 

f:id:mayoiku:20191019084528j:image

今日は標高高いままで、小刻みな登り下りが続く。

平らな場所もあり、足取りは軽くなる。

 

f:id:mayoiku:20191019084551j:image

風が強いので、木の影で休憩した。

昼頃には日差しも出てきて、風さえなければ暖かい。この時にトレイルの後方に男性1人の姿があった。

 

f:id:mayoiku:20191019084536j:image

午後、2時頃に下に見えた湖。

ここで水を補給して、どれだけ歩けるかと考える。

 

f:id:mayoiku:20191019084614j:image

水の中には小さな微生物も泳いでたが、浄水器使えば大丈夫。

 

f:id:mayoiku:20191019084559j:image

結局、高い場所まで上がってきて、風が強いので、木の影にテントを張った。

それでも、風の影響を受ける。

ここで、他のハイカーに抜かれる。きっと朝のテントの人たちだろう。実際見たのは女性のみ。テント内にいた時に男性が通ったようだ。

 

 

今日の距離:16.9マイル(27km)

 

10月18日(金)

 

まだ暗いうちに嫌な音。雨が雪か?

f:id:mayoiku:20191020013938j:image

外を覗くと雪が積もり出していた。

もし、雪が深くなると大変だと考え、暗い中を歩く決心をした。歩き出したのは6時前。

 

f:id:mayoiku:20191020014500j:image

少し明るくなってきた。

トレイルは降る雪で白くなりわかりやすい。

でも、暗い中で少し迷った。動物のトレイルを追ってしまったようだ。


f:id:mayoiku:20191020014521j:image

すっかり明るくなった。雪は降り続いてる。

基本的には下りのトレイルで、休むと寒いから歩いてるうちに距離は進めた。


f:id:mayoiku:20191020014530j:image

表示がよくわからない。けど、足跡があった。


f:id:mayoiku:20191020014508j:image

足跡を見たら、先に進んでるのは3人だとわかる。

昨日のテントの人たちだろう。


f:id:mayoiku:20191020014517j:image

下界が見えてきた。雪は少なそうだ。


f:id:mayoiku:20191020014512j:image

トレイルヘッドに着いたら、1日に1度だけChamaという街から上がってくる観光用の蒸気機関車が運良く通過した。思わず撮影。西部劇の映画を観てるようだ。

 

ここからヒッチハイクでChamaの街に出る。
f:id:mayoiku:20191020014504j:image

運良く乗せてくれたジーン。その膝の上の兄弟犬たち。知らない人が乗ってきたので緊張してる。

膝の上に乗せて良く運転できるものだと感心した。

彼は1972年に横田基地だけ通り過ぎたことがあると話していた。奥さんを亡くしたとのことで、犬達が心の穴を埋めてくれてるようだ。


f:id:mayoiku:20191020014525j:image

先ほど見た蒸気機関車がスタートしたChamaの鉄道の駅で下ろしてもらう。

 

f:id:mayoiku:20191020014413j:image

その後、ぶらぶら歩きながらモーテルに入る。このChamaはニューメキシコだ。


f:id:mayoiku:20191020014402j:image

部屋も含めて少しメキシコ感が感じられた。


f:id:mayoiku:20191020014354j:image

モーテルのオフィスにあった本。部屋に持っていって見て良いと言うので借りる。


f:id:mayoiku:20191020014407j:image

中には美しい写真と説明文。自分が歩きながら見た風景が美しく掲載されていた。


f:id:mayoiku:20191020014358j:image

ズボンに穴が空いていたので、裏側に当て布して修復。しばらくは買い替えできない。日本から持ってきたmont-bellのズボン。転んだ時に擦った部分に穴が空いた。パンツが見えなくなればOK!

 

この街では2日間身体を休める。

 

トレイルの雪が心配だが、明日と明後日は晴れるから問題ないだろう。晴れれば日の当たるトレイルは融けるはずだ。

 

今日の距離:13.1マイル(21km)

 

おわり