マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 113〜115日目 Aspenの美しいTwin Lakes

こんにちはマヨジーです。

 

Leadvilleという街でゼロデーを取った翌日、トレイルに戻るマヨジーだ。

標高3100mの街が起点でTennessee  Passに戻るわけだから、高度での活動が強いられる。

 

10月2日(水)

 

f:id:mayoiku:20191005024509j:image

モーテルでの朝食を食べて7時頃にヒッチハイクをするためにTennessee Passの方に向かう道路に向かった。

 

道路に立ちヒッチハイクを開始すると、意外と早く車が止まる。

乗せてくれたのはKyleという若い人。仕事に向かう途中だった。

約9マイルの距離を乗せてもらった。

f:id:mayoiku:20191005021114j:image

トレイルヘッドにはホテルを出てから30分くらいで着いたことになる。

 

歩き出して分岐にあった不思議なブランコ。

f:id:mayoiku:20191005023452j:image

どうやら、奥に小屋があるらしい。

でも、そちらには行かない。

 

f:id:mayoiku:20191005021109j:image

途中の池は表面に氷が張っていた。

今までで一番寒い朝のような気がする。

 

f:id:mayoiku:20191005023612j:image

このトレイルはコロラドトレイルと重なってるせいか、表示がきちんとしてる。

 

f:id:mayoiku:20191005023456j:image

トレイルはHoly Cross Wildernessに入る。

許可ないキャンプはダメとの表示があったが、よくわからないまま先に進む。

 

f:id:mayoiku:20191005023605j:image

登りがあり3600mくらいまで標高は上がる。

冷たい風が少しあるので寒い。上着を着て手袋しながら歩いた。

 

f:id:mayoiku:20191005023526j:image

池が紅葉で美しい。

 

f:id:mayoiku:20191005021114j:image

これは別の湖。Aspenの黄色い葉が鮮やかで水面に反射している。

 

f:id:mayoiku:20191005022357j:image

トレイルヘッドから2人の一般ハイカーと抜きつ抜かれつだったが、昼過ぎに、峠付近で彼らが疲れてきたようなので、この後先に進ませてもらう。

 

f:id:mayoiku:20191005021036j:image

反対側のトレイルヘッドのところまで下って来た。なぜか、靴がぶら下がってた。脱いだ人は何処へ?

 

f:id:mayoiku:20191005022341j:image

この駐車場のあるトレイルヘッドから反対側の山へと登ることになる。

 

f:id:mayoiku:20191005022346j:image

しばらく登ると未舗装道路に出た。

この先のトレイルへと渡るだけ。

 

f:id:mayoiku:20191005021045j:image

今度はMount Massive Wildernessへと入る。

許可ないキャンプはダメの地域は過ぎたことになるようだ。

 

f:id:mayoiku:20191005023503j:image

しばらく行くと街が見えた。

 

f:id:mayoiku:20191005023532j:image

夕方5時くらいになり、テントサイトを探す前に水を補給した。とても冷たい。

一日中通して気温が低い。

 

f:id:mayoiku:20191005022421j:image

少し進んだところにテントを張れそうな場所を見つけた。

 

f:id:mayoiku:20191005023553j:image

今夜はSafewayで見つけた味噌汁味のラーメン+オートミール。まろやかな味が美味しかった。

たまには味の変化をつけるのもいい!

 

しかし、寒い夜だ。

明日の朝の寒さが恐い・・

 

今日の距離:16.4マイル(26.2km)

 

10月3日(木)

 

f:id:mayoiku:20191005021040j:image

とても寒かった。

手がかじかむ中準備して歩き出した。

 

f:id:mayoiku:20191005023538j:image

しばらくして、見たことのないタイプのCDTマーク。

そのうち気に飲み込まれそうだ。

 

f:id:mayoiku:20191005022417j:image

North Willow Creek

このトレイルは水場が多いので楽だ。

持つのはペットボトルに入ってるだけ。

 

f:id:mayoiku:20191005022427j:image

水場にはツララが出来ていた。

このツララでウイスキー飲んだらカッコいいな〜とウイスキーを飲まないマヨジーは想像しただけ。

 

このあと、反対側から来たCDTハイカーと会う。

彼はカナダからのCaptain。北上してたが、この先の雪の部分はもう歩けないので、来年歩くとのことだった。PCT(パシフィッククレストトレイル)を前年歩いてる。

ちなみにモンタナは雪が降って、すでに積もってる。

今年の気候は現在、北が低気圧で雨が降り、南は高気圧で記録的な暑さが続いてる。

そのおかけでコロラド州にも雪が無いのだが、山火事の危険が増している。

個人的には歩けるから良いが、アメリカの人たちにとっては深刻な問題だ。

 

f:id:mayoiku:20191005023516j:image

進んで行き、Mount Massive Wildernessを出る。

 

f:id:mayoiku:20191005023544j:image

駐車場もあるトレイルヘッドだ。

 

f:id:mayoiku:20191005023549j:image

午後のトレイルはAspenの木の黄金色に染まったトレイル。

 

f:id:mayoiku:20191005023558j:image

この黄色は日がさしてると美しい。

 

f:id:mayoiku:20191005022350j:image

ここは多くのボランティアに支えられてるらしい。

 

f:id:mayoiku:20191005022405j:image

Aspenの葉っぱ。

歩いていると落ちた葉から香りがした。

どこかで嗅いだことのある香りだと思ったら、日本の山で嗅いだ桂(かつら)の木に似ていた。

桂ほど甘い香りは強く無いが、香ばしいのは同じ。

桂の葉っぱはハート型をしているが、Aspenは丸い葉っぱだ。

居心地の良い森だった。

 

f:id:mayoiku:20191005021059j:image

一挙に寒くなったせいで落ち葉が多いのだろう。

川の流れにもあふれていた。

 

f:id:mayoiku:20191005021103j:image

別の登山口に着いた。

 

f:id:mayoiku:20191005022412j:image

比較的Aspenの木の近い場所にテントを張った。

この場所はTwin Lakesという小さな街から4マイルくらいの場所。

明日は街で買い物、夜は宿の中の予定だ。

 

今日の距離:12.3マイル(19.7km)

 

10月4日(金)

 

f:id:mayoiku:20191005024705j:image

今日は明るくなってから行動する。

Twin Lakesの街が近いからだ。

 

f:id:mayoiku:20191005024941j:image

Aspenの鮮やかな黄色いトレイルは続く。


f:id:mayoiku:20191005025004j:image

Twin Lakes villageへの案内がしてあったので迷わず進む。


f:id:mayoiku:20191005025009j:image

途中から見たTwin Lakes

朝の太陽の当たり方も良くて、とても美しかった。


f:id:mayoiku:20191005024945j:image

小さく向かう街が見える。街といっても数件の家が見えるだけ。


f:id:mayoiku:20191005024953j:image

道路に出たので、街の方向へ。


f:id:mayoiku:20191005024958j:image

向かった先はグロサリーストア(Twin Lakes General Store)。お土産物屋も兼ねてる。


f:id:mayoiku:20191005024948j:image

ここで、足りない食料を購入してザックに入れやすいようにまとめる、


f:id:mayoiku:20191005024932j:image

ここにあったハイカー用のレジスター。


f:id:mayoiku:20191005024935j:image

中には何にもない。

シーズン終わりかな?

 

f:id:mayoiku:20191005035157j:image

グロサリーストアはガソリンスタンドも兼ねている。少し斜めになった給油設備があった。

安全上大丈夫なのかな?

たまたま、そのガソリンの補給に来たタンクローリー。最初はゴミ回収車だと思ったら違った。20分ほどガソリンを補給して去る。

 

この街は歴史的な観光地でもある。

f:id:mayoiku:20191005025451j:image

右に見えるのがビジターセンター。

グロサリーストアからすぐ近くだ。


f:id:mayoiku:20191005025428j:image

Leadvilleから続く道にあり、宿泊などの街として残ったようだ。今は観光地。


f:id:mayoiku:20191005025456j:image

以前からの家が残ってるのを案内した表示。


f:id:mayoiku:20191005025432j:image

これは崩壊。


f:id:mayoiku:20191005025443j:image

古いログケビン。


f:id:mayoiku:20191005025437j:image

昔のホテルの入口。

この入口をどれだけの人が通過したのだろう?

 

f:id:mayoiku:20191005025936j:image

とても美しい風景も見られる街だ。

頻繁に車が止まり、見物した後去っていく。

 

f:id:mayoiku:20191005031237j:image

グロサリーストアの隣のロッジ。

ここに宿泊することにした。

Twin Lakesの街は小さくて美しい風景が映える場所だ。

 

f:id:mayoiku:20191005042705j:image

部屋にはベッドくらいしかない。

 

f:id:mayoiku:20191005070817j:image

珍しくバスルームは共有だ。

ここでは1泊する。

歩いた距離は4マイル程度なのでNero Day(Near Zero Day)になる。

 

前回の街から3日目なので、洗濯は簡単に共有バスルームで洗っただけ。


f:id:mayoiku:20191005071230j:image

部屋にある唯一の窓に干した。

 

明日からの歩きでは、次の街Salidaに向かう。

75マイルくらいの距離だ。ここは3000m以下だが、また高い場所が続く。

 

今日の距離:4マイル(6.4km)

 

おわり