マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

CDT 108〜111日目 疲れてLeadvilleへ向かう

こんにちはマヨジーです。

 

ヘトヘトになって着いたSilverthornのモーテル。

当然のことながら、翌日はゼロデーにした。

ゼロデー取りすぎのマヨジーだ。

でも、ゼロデーを取らないと身体への栄養補給が間に合わない。トレイルで食べても、運動度合いが大きいために、身体から失われるものの方が多い。

疲労も蓄積していく。

きっと、若ければ回復が早いのだろうなぁ・・と感じる。ジジイはジジイなりの体調管理が大切だ。

 

9月27日(金)

 

f:id:mayoiku:20191001131206j:image

朝のモーテル付近からの風景。

雲が多い。どうやらゼロデーにして良かったかもしれない。

 

さっそく、街を回りながら次のトレイルへの準備をする。

f:id:mayoiku:20191001124346j:image

この街にはアウトレットがある。

観光地にアウトレットだから、軽井沢みたいな場所と考えれば良いかな・・

 

f:id:mayoiku:20191001093125j:image

多くの店舗が広い範囲にある。

 

f:id:mayoiku:20191001093207j:image

アウトドア用品のコロンビアもあったが、まだ営業時間前。

 

f:id:mayoiku:20191001073657j:image

ビーフジャーキーのアウトレットもあるんだぁ!と感心する。

 

f:id:mayoiku:20191001093301j:image

アウトレットと近くにはマクドナルドを始め、主だったファーストフード店が並ぶ。

 

f:id:mayoiku:20191001093404j:image

ちょっと離れたショッピングセンターの中に寿司の店舗。

 

歩きながら、見た店には買いたいものが無いので、スーパーに向かった。

f:id:mayoiku:20191001080528j:image

City Marketというスーパー店内にあったもの。

南瓜の重量当てかと思ったら、従業員募集。入口入ってすぐの場所。


f:id:mayoiku:20191001124627j:image

ハロウィンコーナー。ガイコツを家に飾って怖く無いのかな?

 

f:id:mayoiku:20191001073620j:image

いろいろ購入してモーテルの近くのセブンイレブン。

意外と品揃えあって、ここでも購入した。

 

昨日の疲れもあるので、午後はモーテル内で過ごした。このところ疲れを引きずってる。

 

夜になり、外から雨の音が聞こえた。

窓から見ると久しぶりの雨らしい雨。

 

 

9月28日(土)

 

テレビでは国立公園の無料デーを案内してた。

バックカントリーでのテント泊も無料なのかな?

でも、許可を与えた人だけにしないと、混んでしまうかな?

 

f:id:mayoiku:20191001093120j:image

歩き出して前方の山を見ると、少し山頂付近が白い。

今日は2つの山の間を抜けるので問題は無い。

でも標高3500m以上だ。

 

f:id:mayoiku:20191001093256j:image

Silverthornの街に日が登る。

日を背中に受けながら歩く。

 

f:id:mayoiku:20191001080533j:image

1時間ほどしてトレイルヘッドだ。

駐車場もあり、他の一般ハイカーも準備していた。

今日は土曜日で天気もいいから多そうだ。

 

f:id:mayoiku:20191001124825j:image

Eagle Nest Wildernessと書かれてる。

日本にも鷹巣山とかあったなぁ・・と思い出す。

 

f:id:mayoiku:20191001073615j:image
f:id:mayoiku:20191001073640j:image

休憩中に食べた新たな食べ物。カロリー100。美味しい!

美味しいと感じるのはいつも持つものと違うからかも知れない。同じもの食べてると飽きるからかも。

 

f:id:mayoiku:20191001124933j:image

トレイル途中にあった滝。

ここに紅葉の色が加わると綺麗だろうなぁと想像する。

 

f:id:mayoiku:20191001080549j:image

滝の横にあった岩場。

手足を総動員して登る箇所がCDTには少ないので、思わず登りたくなって登った。

別に、ここを登らなくても回り道はある。

でも、楽しい。

 

その後も登りが続き。

f:id:mayoiku:20191001093200j:image

峠が近づいた場所にあった湖。

透明度が高い。

 

f:id:mayoiku:20191001125016j:image

さらにもう一つ。濁りの無い美しい湖だ。

 

若い人たちのグループを追い越し、追い越されながら峠に着いた。

f:id:mayoiku:20191001073612j:image

来た方向。
f:id:mayoiku:20191001080527j:image

反対側だ。

着いたら昼を食べようと思ってたが、風が強いので反対側に下り始めた。

 

f:id:mayoiku:20191001075726j:image

ハイカーも多く、同じ道の前方には犬を連れた人たち。犬も嬉しそうに歩いてる。

本来、紐でつながないといけないのだが、つながない人は多い。

犬が好きなマヨジーは寄ってくると嬉しい。

 

f:id:mayoiku:20191001093211j:image

木の間の風が少ない場所で昼を食べた。

これは、アリゾナに行った時に気に入ったもの。

セブンイレブンで見つけて思わず買った。

 

f:id:mayoiku:20191001125109j:image

別のトレイルに入ると人は少なくなった。

 

f:id:mayoiku:20191001093244j:image

その先で見たグリーンの美しい湖。

藻があるせいだろう。

 

f:id:mayoiku:20191001075730j:image

足首の痛みが増して来て休憩した。

ここで、なんとクラッチベリー達と会う。

彼らは反対側から。

車で別の登山口に行き、そこからSilverthornへと戻るとのことだ。

この方法だと、日帰り荷物だけで歩ける。

 

ちなみに彼らとは雪が降る中会って、彼らは翌日も雪の積った方向へ進んだのだが、雪の深さが5cm以上はあったようだ。雪のことよりも、寒さがひどかったと語ってた。

 

先に進むが、峠があり越えた方が良いかを悩んだ。

f:id:mayoiku:20191001093409j:image

ちょうど水場があったので、峠手前でテント泊しようと決める。

森林限界越えるか越えないかなギリギリ。

そして、運良く見つけたテントサイト。ここに決めたのはザック内の濡れたものを乾かすため。

実はここに来るまでに補給した水がザックの中で漏れていて、いろんなものが濡れてしまった。

ちゃんとポリタンクのフタを閉めなかったから起きたこと。

反省!

 

f:id:mayoiku:20191001093306j:image

回りに木があるのが良かった。

木があっても、囲まれた場所で平らな場所があるとは限らないから運が良かった。

 

 

今日の距離:15マイル(24km)

 

9月29日(日)

 

f:id:mayoiku:20191001080543j:image

オートミールのおかゆとコーヒーが今朝の朝食。

コーヒーは毎日だが、オートミールは気分次第。

寒いと温かいものが美味しい。

 

f:id:mayoiku:20191001093313j:image

日差しが当たり始めたトレイルを歩く。

朝、明るくなる時間が遅くなってるから、日差しが自分に当たるのも遅くなる。

 

f:id:mayoiku:20191001075748j:image

峠まで登った。3680mのUveta Pass。


f:id:mayoiku:20191001093224j:image

反対側に見える景色もいい。

寒いので、すぐに下る。

 

f:id:mayoiku:20191001093240j:image

下って30分くらいの湖。

昨日はここまで来ようとも思ってたが、ザック内に流れた水で濡れたものを乾かすために諦めた。

とても良いキャンプサイトだ。

 

f:id:mayoiku:20191001093250j:image

近づいてみると水は透明で美しい。

 

f:id:mayoiku:20191001080524j:image

ここは焚き火禁止。

STOVES ONLYという立札。

 

f:id:mayoiku:20191001073645j:image

その後、とても整備された道を歩く。

リゾート地に近いトレイルは整備度合いが良い気がする。

 

f:id:mayoiku:20191001093109j:image

さらに歩いた先にも池があり美しい。

 

f:id:mayoiku:20191001093317j:image

登山口に近づいた頃に反対側に向けた表示。

下には犬をつなぐこと・・と書かれてるが、トレイルでみる犬の半分以上は自由な状態になってる。

 

f:id:mayoiku:20191001073629j:image

街が見えてきた。まだ10時前。

あわよくば、街で何か美味しいものを食べられるかな?と期待が膨らむ。

 

f:id:mayoiku:20191001093234j:image

街の反対側にはスキー場がある。

 

f:id:mayoiku:20191001075740j:image

道路に出てからも、街までは距離を歩く。

 

f:id:mayoiku:20191001093101j:image
f:id:mayoiku:20191001080538j:image

街は夏の観光シーズンも終わり、冬のスキーシーズン前、なんと!全ての店が閉店してる。

ゴーストタウン状態。

通り過ぎるだけとなった街。

コーラくらい飲みたかった。

 

f:id:mayoiku:20191001093139j:image

スキー場の中のトレイルを進む。

 

f:id:mayoiku:20191001093327j:image

川に沿って歩いて行くと、多くのマウンテンバイクが反対側から通り過ぎた。

歩いてる人は少ない。

 

今日はあまり先に進みすぎると森林限界を越える。

しかも、風が強い。

森林限界ギリギリの場所まで高度を上げてテントサイトを探す。

f:id:mayoiku:20191001093347j:image

そして、標高3600mの場所に見つけた。

風の音がゴーゴーという。

明日は風が弱まるといいのだが。

 

今日の距離:12.7マイル(20.3km)

 

9月30日(月)

 

風の音が夜中もゴーゴー。

テントを張った場所は木に囲まれてるし、少し窪地だったが、風を受けていた。

f:id:mayoiku:20191001093108j:image

 

7時に歩き出す。

f:id:mayoiku:20191001093116j:image

峠からは近い場所に寝たので登りは楽だ。

 

f:id:mayoiku:20191001093104j:image

峠に着いたが、風が強いので反対側へと歩き続けた。

 

f:id:mayoiku:20191001073625j:image

反対側は予想通り木がないトレイルが続く。

少し下ったかと思うと登り、だから標高は変わらない。

 

f:id:mayoiku:20191001075743j:image

コロラドトレイルのマークだけで、CDTマークは無かった。

 

f:id:mayoiku:20191001073651j:image

雷鳥の群れがいた。これだけ多くの雷鳥を一度に見る事はなかなか無い。

 

f:id:mayoiku:20191001132100j:image

さらに歩いて別の群れ。

厳しい寒さの中でも生きるのはたくましい。

 

f:id:mayoiku:20191001093338j:image

下に見えたMayflower Trailing Pond。

 

f:id:mayoiku:20191001075734j:image

2時間歩いて峠に着く。

Kokomo Pass 3650m

ここまでずっと森林限界以上。

風があるのでひたすら歩く。

 

f:id:mayoiku:20191001093152j:image

やっと木々のある場所が見えてきた。

 

f:id:mayoiku:20191001075753j:image

ここまで来るとテントを張れる場所があった。

今朝のスタート地点から2時間半の歩き。

これだけ離れてると、昨日張った場所が正解だったと感じる。

 

f:id:mayoiku:20191001125938j:image

この黄色く色づいた木が美しい。

Aspenという木らしい。イチョウと違って葉が丸い。


f:id:mayoiku:20191001125946j:image

水をギリギリしか持たなかったので、道路脇のここで補給。


f:id:mayoiku:20191001125942j:image

すごく透明で魚が泳いでる。


f:id:mayoiku:20191001125914j:image

先に進んで道路が見えた。その上には鉄道。


f:id:mayoiku:20191001125929j:image

しばらく道路を歩く。


f:id:mayoiku:20191001125951j:image

Tennessee Pass 標高3177m

ここからヒッチハイクでLeadvilleの街まで行く予定だったが、偶然にもここまでハイカーを乗せた車があり、Leadvilleに行きたいと伝えて乗せてもらった。


f:id:mayoiku:20191001125934j:image

このSafewayまで乗せてもらった。

助手席に座ってた男性はCDTを歩き通したばかりの人だった。

Safewayで早速コーラを購入した。

そして予約しておいたモーテルに向かった。


f:id:mayoiku:20191001125921j:image

Safewayから5分くらいの歩きで着いた。


f:id:mayoiku:20191001125917j:image

その後、ランドリーへ。


f:id:mayoiku:20191001125910j:image

ボーッとしながら回転する洗濯物を見ていた。

疲れてるマヨジーだった。

 

今日の距離:17.5マイル(28km)

 

おわり