マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アイリッシュパブとフレンチレストラン

こんにちはマヨジーです。

 

まだ、ロングトレイルのスタート地点に立たず観光してるマヨジーだ。

 

今日はポートランドの街中の散策。友人達ととも着いたのはウィラメット川

ここではローズ・ヘェスティバルが行われてるが、その祭りを盛り上げるイベントととして開催されてるドラゴンレースを見た。

ドラゴンレースは船の競技だ。

f:id:mayoiku:20190609090616j:image

地元やワシントン州からの参賀者が多いようだが、カヌーを長くしたような船の先にはドラゴンの顔が作られらて、4艘が一度にスタートして、遠くに設けられた旗を取る。

旗を取った時のタイムで競われてる。

見てた時には地元の女性グループの戦いや大学対抗せんだったりが行われてた。

10時から5時までいろんなチームが参加するらしい。

参加者の清々しい頑張りをみんな期待して見てるようだ。元気をもらえる時間だった。

 

昼食はアイリッシュパブ

 

その後、ランチを食べにアイリッシュパブへ。

f:id:mayoiku:20190609160151j:image

 

アイリッシュと言えばフィッシュ&チキン。

f:id:mayoiku:20190609091202j:image

店内の照明の色が美味しくなさそうに見せてるが、美味しかった。しかし、量が多い。
f:id:mayoiku:20190609091207j:image

飲んだレッドビール。

友人はサイダーのようなもの、彼のガールフレンドはビール。昼間から3人の酔っ払いだ。

 

天井に何か張り付いてるのを見て気になった。

f:id:mayoiku:20190609160133j:image

これは、硬貨をお札でくるんで(飴を包むような感じ)、上に投げて付けるそうだ。

何故張り付くか理由は分からなかったが、友人のガールフレンドがチャレンジして、ダクトあたりに付いていた。

これは寄付として扱われるそうだ。

やってる人たちも投げることで幸せになる。

 

 

マリファナのCBDが屋台で買える!

 

食事を終えて、酔っ払い達が歩いてると、フェスティバルの出店の中になんとCBD(マリファナの一種)関連の店があった。

f:id:mayoiku:20190609111215j:image

黒いテントがそうだ。CBDとは医療用として用いられるジャンルのマリファナだが、ここで販売してるのはリップスティックやオイルやデオドラント。祭りで売ってたからと日本には持って帰れない。ちゃんとCBDが含まれている。

 

その後、何気に洒落てる街並みを歩く。
f:id:mayoiku:20190609111211j:image

営業していない。

ちなみにこの付近は治安は良いとは言えない場所。

 

でも、古い町の雰囲気がいい。
f:id:mayoiku:20190609111228j:image

しかし、ゴミが放置。

古い歴史のダウンタウンは変化しつつあるようで、夜は治安が悪いそうだ。

 

ここは大きすぎる本屋。地下から3階までで面積も広い。

柱まで本が積んであるデザイン。
f:id:mayoiku:20190609111238j:image

迷子になるらしい。

 

ダウンタウンから郊外に移動する時の道路脇に岩がゴロゴロしてるのを見つけたが、これは浮浪者がテントをたてて住まないようにしてるとのことだった。

f:id:mayoiku:20190609111224j:image

この道路を超えると高級住宅街に入る。

城壁のようなものかな。

 

街の中の普通の教会。
f:id:mayoiku:20190609111219j:image

歴史を感じるが何年ものかは不明。

 

昼メシを食べた店の姉妹店。

f:id:mayoiku:20190609123300j:image

ここは先ほどの店より小さい。

 

散歩も終わり、彼のガールフレンドと別れて部屋に戻ってから

なんと!

f:id:mayoiku:20190609123256j:image

ピンクフロイドのアルバム「狂気」のレコード盤があったので聴かせてもらった。ここで聴けるなんて嬉しかった。やっぱりCDとは音が違う。彼が使ってるのはTeacのプレーヤーとOnkyoのチューナー。

日本の底力を感じる。

 

夕飯はフレンチ

 

そして、夕食はやっと暗くなりだした夜9時ごろに、再び友人のガールフレンドと合流して、彼女のお勧めのフレンチレストラン Taste on 23rdへと行く。

 

ここで頼んだのはフランスパンにハーブで味付けしたマッシュルームをのせたもの、そしてカベルネ・ソーヴィニヨン。

f:id:mayoiku:20190609152824j:image

座った前の窓から、通りを行き交う人を見下ろせる素敵な場所だった。

ポートランドで一番美味しい料理とワインを飲めたと感じた場所だった。

 

素敵な日々を過ごさせてくれた友人とガールフレンドに感謝だ。

 

明日はいよいよポートランドを離れ、グレーシャー国立公園へとAmtrakに乗って移動する。

今までバスやライトレール、アリゾナではグレイハウンドに乗ったり、タクシー使ったりとしてきた。

今回、乗りたかった1つのAmtrakに乗れるのは嬉しい。

 

 

おわり