マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その32(9/2~9/4)天気はいまいちだが完歩は近い

こんにちはマヨジーです。

 

 マヨ坊は北海道標茶にいる。

あと数日で最東端に着く。

 

1980年9月2日(火)

 

支度して駅に移動。小雨が降っている。

 

6時前に標茶駅を出た。

40㎞は歩こうと決めていた。

 

11時20分 とある集会所の前。

良い景色を見ながら歩いてる。

ここで昼を食べてすぐに歩き出した。

 

15時55分 厚岸の神社

f:id:mayoiku:20180329223401j:image

ここに泊まる許可を社務所の人にもらった。

荷物を置き厚岸駅へ向かう。

f:id:mayoiku:20180329224625j:image

神社に戻ると、社務所の人が社務所内で寝ていいと言ってくれる。

嬉しい一言だった。

食事は屋外ですまして、社務所内に入ると、ご夫婦と息子さんが茶の間にいて会話が始まる。さらにブドウやバナナをご馳走になった。

とても良い人たちだった。

 

9月3日(水)

雨が夜のうちに上がってる。

神社にお礼を言って出発。

 

7時48分 糸魚沢駅

休憩していたら列車が来た。そして去った後、駅員さんが体操を始めてた。

たぶん毎日同じように行動しているのだろう。

 

9時52分 茶内交差点

 

10時40分 浜中酪農展望台

この展望台の上で休憩。食欲の増しているマヨ坊はここでもたくさん食べた。

いつものご飯を済ませてからクラッカー1箱を食べる。

 

16時45分 厚床駅

歩いている途中から自転車に乗った中学生3人がついてきて30分くらい話しながら来た。

熊谷君と岩松君と間瀬君だ。

子供と犬に好かれるマヨ坊だった。

 

この駅前でテントを張る許可をもらった。

夕飯はご飯(1合)、ボンカレー、コロッケ、お吸い物、イワシトマト缶、ピーナッツのお菓子。

 

今日は44㎞の歩きだった。

 

9月4日(木)

朝、起きたらテントが増えていた。

脇にはバイク。夜遅くに来たようだ。

 

 6時前に厚床駅を出る。

 

牧草地が広がっていた。

f:id:mayoiku:20180329223518j:image

のどかな馬の姿を見ながら歩けた。

f:id:mayoiku:20180329223548j:image

 

10時30分 昼を食べた。

日差しが出ている。

この後、暑くなってきた。

 

13時41分 根室駅手前30分くらいの場所。

この先にキャンプ場があるようだ。

そこを今日の目的地にしようと決めた。

 

14時33分 根室駅

f:id:mayoiku:20180329223658j:image

駅前で話した人はこれから友和という民宿へ働きに行くという女性だった。

オダイトーの民宿で1か月ほど働いてヒッチハイクでここまで来たという。

その後、大阪へ帰ると言っていた。

f:id:mayoiku:20180329224545j:image

 

さて、キャンプ場探しだ。

駅の交番で聞くと、市役所の教育課で聞いた方が良いとのこと。

そして市役所に行くと、8月で閉鎖されているとのことだった。

その市役所にたまたまいた人が、明治公園ならテントを張れるのでは・・と勧めてくれた。

ついでに風呂屋の場所を聞くと、その公園の近くだと言う。

人との出会いが泊まったり、風呂に入ったりする運命を決める。

 

風呂に入るとよくあることだったが、半ズボンの足は日に焼けて黒いが、裸になると靴下の部分やお尻は白いから目立つ。そして、風呂にいる人との会話が始まる。

ここでもそうだった。

 

公園に移動してテントを張って夕飯を食べた。

明日はいよいよ納沙布岬だ!

しかし、天気は雨のようだ。

 

 

 

おわり