マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その31(8/30~9/1)3000㎞を超えた。

こんにちはマヨジーです。

 

 網走を超えて海岸沿いから離れることになるマヨ坊だ。

納沙布岬に向かっている。

 

1980年8月30日(土)

 

 起きてから鱒浦駅に移動した。

 

 7時に歩き出した。

 

8時7分 北浜駅

f:id:mayoiku:20180327235149j:image

体がだるかった。

九州をスタートしてから3000㎞歩いたことになる。

 

この駅から歩いている人がいた。

原生花園を見るために来た人たちだ。栃木、神奈川から来ている人がいた。

 

9時52分 原生花園駅近く。

 

10時45分 浜小清水駅

f:id:mayoiku:20180327235243j:image

やっぱり体がだるい。

駅では旅行者が出たり入ったりしていた。

横浜から来ているという女の子と話す。

同年代かな?

野付の方に向かうらしい。

ヒッチハイクを一度したことがあるのだが、怖いのでもうしないと言っていた。

 

その後はサイクリストがやってきた。

ほとんど野宿の彼と30分くらい話す。

北上の彼にこの先のオホーツク沿いの無料キャンプ場の情報を話した。

 

14時37分 舗装道路から離れて未舗装路に進む。

 

16時45分 川沿いの空地(たぶん工事の途中)でテントを張ることに決めた。

天気予報は今夜雨が降ると言っている。

明日は川湯に向かう途中の峠を越える。だから雨には降ってほしくない。

 

8月31日(日)

 

朝からやっぱり雨だった。

 

歩きだすが止みそうもない。

 

10時10分 野上峠(小清水峠)

ここに着く前に2頭の鹿を見る。蝦夷シカを見たのはこの旅で初めてだった。

 

雨の中、ビスケットを道路わきで食べた。

食べていると車が目の前に止って、大丈夫?というような顔をして「車に乗りますか」と言ってくれた。

事情を説明すると納得した車は去っていった。

 

11時27分 川湯まで5キロの場所に小屋があったので休憩した。

助かった。ここまで屋根が無い場所を歩いて来た。

お腹が空いたマヨ坊はここでご飯を食べた。

 

14時25分 川湯駅

f:id:mayoiku:20180327235312j:image

 

16時45分 美留和駅

駅の人に宿泊許可をもらった。

濡れたマヨ坊を見て、「こちらに来なさい」と言ってストーブのある場所に案内してくれた。

靴下を洗濯させてもらい、さらに職員用のガスコンロを使わせてくれた。

温かい食事をとることが出来た。

国鉄の職員さんは優しい人が多い。

 

9月1日(月)

いよいよ9月だ!

 

霧雨の中の歩きとなった。

しかし弟子屈の駅を過ぎるころに霧雨が雨に変わる。

 

10時20分 南弟子屈駅 

雨の中を歩くのが大変なのでここで昼休憩にした。

休んでいると12時頃に雨があがる!

運が向いてきたかな?

 

15時42分 標茶駅

f:id:mayoiku:20180327235403j:image

買い物をAコープでする。

いったん戻って橋の下にテントを張った。

このところ食欲がある。気候は秋になってるから食欲が増しているのか?

 

明日は厚岸まで40㎞を歩こう。

 

 

 

おわり