マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その29(8/24~8/26)犬との別れ

こんにちはマヨジーです。

 

 犬と出会って一緒に歩いているマヨ坊だ。

 

8月24日(日)

 

昨夜は腹いっぱい食べて苦しかった。

楽しい夜を過ごした翌日は調子がいい。

犬と一緒に歩き出した。

 

8時30分 川尻

 犬がいなくなった。枝幸の町を通り過ぎて外れに来てから他の犬に気をとられていた。

そのまま前に進むマヨ坊にはついてこなかったようだ。

振り返ったらいなかった。

丸一日を過ごしたのは日本縦断ではこの犬だけだ。

寂しさを感じた。

元気でやってくれれば良いのだが・・

 

犬と別れた後、やたらと冷える。風が強いためだ。

長ズボンに長袖に重ねて雨具を着て寒さをしのいで歩いた。

 

10時40分 山臼付近のバス停で休む。

途中で買い物した店でおにぎりを一つ頂いた。

この後、歩いていても風が強かった。

荷物を背負って歩くのに風は辛い。

 

15時47分 風烈布

途中、サイクリストに会った。

彼は、ヨーロッパを3か月旅したことがあるという。

ドイツには小さな町にも宿泊所があり、田舎では日本人に似た人の好さが感じられると言っていた。

彼は大雨・洪水・暴風注意報が出ているよ・・と教えてくれた。

 

16時10分 とある神社。

その脇の物置みたいな場所が埃っぽいが畳もあった。

近くのお店で買い物した。その時に日本縦断の日記をつけていた手帳を忘れてしまう。

忘れたことに気が付いてお店に向かったら、そこの人手帳を忘れたマヨ坊を探しに車で出て行ってしまったとのこだ。

少し待っていたら戻って来た。

大事なものが手元に戻って、店の人の親切に感謝した。

 

17時ころ

雨がどんどん強く降り始めていた。

この神社の小屋に泊まれているのは神のおかげか・・と真剣に思った。

 

夜の雨の中、朝別れた犬の事を思った。

今頃どうしているだろう?

生きていくことの哀しさを感じた。

 

8月25日(月)

 

 

風が強い。でも雨が上がった。

そんな中歩き出す。

冷えたせいか耳が痛くなった。

風が来る方向の左肩が疲れる。

 

f:id:mayoiku:20180327023544j:image

のどかな牧場が続く

 

11時10分 手が冷えるので幌内の店で軍手を購入。

 

11時47分 雄武のAコープ

買い物をした。

 

12時7分 雄武駅

宗谷岬からは鉄道が無いこともあり、駅無し状態だったがここには駅がある。

ここで昼を食べた。

 

15時25分 栄丘駅

 

16時46分 沢木駅

ここで泊まる。

夕食を食べた後、小学生6年の子供と話をした。

冬になると流氷が流れてきて、そのうえで遊んだことがあるそうだ。

しかし、一度流氷から落ちて死にそうになったことがあると話していた。

 

8月26日(火)

冷えている。

 

8時20分 豊野駅

風が無くなってきている。

 

10時34分 富岡のバス停

昼休憩。

 

14時2分 渚滑駅

 

15時27分 紋別駅

駅前のスポーツ用品店でGTOのヤッケを買う。4000円以上のものがなんと1000円に値引きされていた。店じまいの為の大安売りだ。

寒さには勝てないマヨ坊だった。

 

16時40分 紋別市の総合運動場

芝の手入れをしていた人にキャンプして良いか聞いたら、別の人に聞いた方が良いと言われ建物の方に行って聞いてみたらOKだった。

 

食事中話しかけてきた人が言うにはこの寒さは異常だとのことだ。

 

 

 

 

おわり