マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その28(8/21~8/23)新たな目的地は納沙布

こんにちはマヨジーです。

 

宗谷岬まで歩き終えたが、これから最東端の納沙布岬に向かうマヨ坊だ。

 

 1980年8月21日(木)

 

 周りのテントが起きる前に準備。

 

そして、6時過ぎに出発した。

 

途中、サイクリングの人と話をしながら 歩いたのだが

その自転車は中学生くらいの乗る自転車で、荷物を周りにぶら下げて麦わら帽子をかぶる不思議な感じの人だった。

美唄からの人だ。

 

10時 東浦 

昨日の疲れが残っている。

 

11時 知来別付近の海岸で昼休憩。

この後、村営猿払牧場を見ながら歩いた。

地平線全体が牧場のような景色だった。

f:id:mayoiku:20180326023540j:image

16時50分 猿骨海岸 

海岸でテント泊することにした。

 

8月22日(金)

 

良い天気になりそうだ。

f:id:mayoiku:20180326023559j:image

海岸で朝を迎えてテントを撤収中

その後、歩き出す。

 

9時25分 周りは牧草だらけの場所で休憩。

 

10時50分 牧草地で昼休憩・・・景色が変わり映えしない。

 

13時25分 浜頓別

買い物だ。

 

その後、駅を離れて北オホーツク荘へ、そして入浴した。(300円)

泡風呂にゆっくりつかって、洗濯もした。

近くのキャンプ場に移動して泊まることにした。

 

8月23日(土)

朝の歩きから出会いがあった。

途中から犬が付いて来たのだ。

今回の日本縦断では九州で犬と歩いたが2度目となる。

犬には好かれるのはなぜだろう?

 

9時33分 神威岬

朝から海岸沿いは霧だった。

霧の中から現れた犬はまだ一緒だ。

 

10時49分 山臼駅

ここで昼食。犬にもご飯をおすそ分けしたが、大きな犬だから足らなそうだ。

f:id:mayoiku:20180327015422j:image

昼寝中の犬。おそらく北海道犬(アイヌ犬?

 

13時18分 間牧駅 買い物して前に進む。

 

14時43分 犬は途中で子供たちを見ていなくなった。

と思って駅に着いたら、子供たちと一緒に犬がやって来た。

そして、マヨ坊の脇に座った。

 

15時 千畳敷キャンプ場近くで買い物。

お店の人が犬を見て、マヨ坊の犬だと勘違いした。

お店の人はビスケットや味噌汁ごはんを犬にくれた。

この店の子供たちも犬をなぜたりしてかわいがってくれた。

 

歩き始めると犬はマヨ坊について来た。

 

千畳敷キャンプ場で泊まるためにテントを張って夕飯を食べた。

 

その後、このキャンプ場に来ていた宗谷郵便局の人たちのグループに呼ばれて輪に加わった。

そして、つぶ貝や牛肉、焼き鳥、じゃがいも、石狩鍋をごちそうになった上、ウイスキーまで頂いた。

宴会の最中に到着したバイク旅の二人も呼ばれて加わった。

3時間近くを宴会の輪の中で過ごす。犬にも肉をわけてくれた。

 

久しぶりに栄養たっぷりのマヨ坊と犬だ。

犬という友達が出来て、さらに人の輪の中に入ったマヨ坊は温かい気持ちになった。

犬はマヨ坊のテント近くで寝た。

 

 

おわり