マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その22(8/3~8/5)ねぶた祭 その後北海道入り

こんにちはマヨジーです。

 

とうとう本州も最終段階だ。

 

1980年 8月3日(日)

 

朝は冷えた。

 

7時30分 大鰐駅 

 

11時40分 黒石駅

途中、畑にいたおばさんと顔が合ってニッコリして会話が始まった。

畑のスイカをその場で割って食べさせてくれた。

さらに、メロン4個もいただいてしまった。

20分くらいの出来事だ。

 

黒石の街中に入る時には2人の女子サイクリストと話す。

大阪から来ていて、このあと青森十和田と回り八幡平へと抜けるとのことだ。

畑のおばさんにもらったメロンを2個あげた。マヨ坊一人では食べきれない。

 

黒石駅で食事をしていると、日本一周サイクリングをしている人と会った。

なんと2年がかりで回っているそうだ。途中バイトをしながらの旅だという。

この後、北海道に進むというから、また会えるかもしれない。

 

15時25分 浪岡町スーパー亀谷

夕飯のおかずを購入。

 

16時35分 浪岡の公民館脇の公園

トイレ水道完備なので泊まることにした。

いただいたメロンが美味しかった。

明日は青森入りだ!

 

8月4日(月)

冷えた朝だ。

夏用寝袋では寒かった。

セーターが欲しい。

8時30分 津軽新城駅近くの公園

ここでカラスと友達になった。

鳴き方が鳩ようだ。クーッと鳴いている。

自分は鳩だと勘違いして生きてるのかもしれない。

f:id:mayoiku:20180317025051j:image

 

10時10分 青森駅

 

f:id:mayoiku:20180317025226j:image

人ばかり多い。買い物に歩いても人の波。

サイクリスト2人と知り合った。関西からの人だった。

二人の勧めもあり、北海道に向かう前に、リュックに「日本縦断中」と表示することにした。白いハンカチに書いて、ピンでとめた。

(ハンカチ、マジック、ピン合計350円)

 

3人で行動して夜のねぶた祭を見学した。

 

f:id:mayoiku:20180317025255j:image

 

f:id:mayoiku:20180317025320j:image

大きな山車とハネコ達の華やかさに元気をもらった。祭からエネルギーをもらったマヨ坊は2人と別れて青函船待合室へと向かった。

 

21時55分 青森から船は出た。(船代1300円)

青函連絡船の中ではシャワー(200円)、洗濯して眠りについた。

 

8月5日(火)

1時35分 函館に着く。

f:id:mayoiku:20180317025507j:image

船を下りてから寝場所探しとなる。花壇の植え込みの端の方で寝る。

 

5時前に起きて朝市へ。

 

6時30分 五稜郭駅

 

9時 七飯町郵便局

 

11時39分 小沼の鯉釣り堀 

ここで昼休憩

 

15時10分 駒ヶ岳が見えてきた。

重い荷物の中頑張って歩いているマヨ坊だ。

青函連絡船で渡ってきたマヨ坊は寝不足気味だった。

しかし、距離を歩けている。

歩いている途中「乗らないか?」と声をかけてきた車があったが理由を話すとトラピストクッキーをくれた。

 

17時50分 森町の風呂屋に着いた。

220円払って風呂に入る。

この風呂屋で体重計があったので試しに荷物を計ったら19㎏あった。

そしてマヨ坊の体重は52㎏(身長172㎝)だった。

東京にいたころに比べて7~8㎏やせたマヨ坊だが、歩いた距離は44㎞と元気だった。

 

風呂の後、森町の公園に移動して寝た。

 

 

 

 

おわり