マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その19(7/25~7/27)海の恐怖

こんにちはマヨジーです。

 

 マヨ坊(1980年のマヨジー)の足は良くなってきたおかげで前に進んでいる。

 

1980年7月25日(金)

夜、大雨と雷で目が覚める事数回。

昨夜は神社に泊まれて良かった。

 

まだ雨だったが6時頃歩き出した。

 

7時10分 岩船神社

雲が移動して晴れそうな感じになってきている。

 

10時15分 間島駅近くの店で何か買おうと思ったが缶詰くらいしか無い。

その店の人の話では、この先の駅にリヤカーの移動店舗が来るそうだ。

駅に向かう途中、そのリヤカーが動いているのを発見。一緒に駅まで歩いた。

そして、納豆、タコなど購入(300円)

 

11時30分 越後早川駅 ここで昼休憩して洗濯と水浴。

 

18時10分 寒川手前のキャンプ場

ここに来るまでに長野県からのサイクリストと一緒になった。

年齢も近い。同じ場所に泊まろうということになった。

テントを張った場所がキャンプ場の中でも波から遠い場所。そこには鉄パイプで建てられた屋根が設置してあった。

すると、そこを管理しているおじさん登場。

「わしは金のことを言うわけではないのだが、この場所はわしの小屋だ」

てなことを言われてお金を払う気持ちのない自分たちは波の近くに移動せざるを得なかった。でも波のラインを見定めて波が来ない場所に張ったつもりだ。しかし、その判断が間違っていたことを夜中に知る。

 

サイクリストと話しながら食事をして9時ころに寝た。

 

午前2時 

ぐっすり眠っていた時のことだ。

テントは足の方向を海に向けていたのだが、足先から圧力を感じたと思って目覚めた。すぐに波に襲われているのを理解した。

 

このままでは波に飲み込まれてしまう!と感じたマヨ坊はテントの中で寝袋に入ったまま芋虫のように波から逃げた。再び波が来るかも知れないという恐怖。そして暗くて状態がつかめない。

 

波がひいたあと、マヨ坊はテントから出た。テントの位置より2~3メートル上まで波が来ていたことを知った。

 

サイクリストの人の方が被害が大きかった。

ツェルトに近い彼のテントは入り口を海側に向けていて波をもろに受けていた。だから、彼は頭から波をかぶっていた。

 

呆然と立ち尽くした2人は、波にのまれなかったことを喜び、テントの位置を上に移動した。

なんだったのだろう。あまりの突然の出来事に混乱しながらも、互いに濡れた状態で眠りに戻った。

 

f:id:mayoiku:20180315220943j:image

 ここにテントを張った。波に襲われることも知らずに二人で記念撮影。

この時のマヨ坊が最も痩せていた。体重51㎏。九州の時が58㎏くらいだったから7㎏減量したことになる。痩せると良いことは足への負担が減ることだ。

 

7月26日(土)

寝不足のまま起きた。

 

サイクリストより早く歩き出した。

 

9時32分 府屋駅近くの海岸線

f:id:mayoiku:20180328001640j:image

進行方向には鼠ケ崎が見える。

休んでいるとサイクリストが追いついて来た。

少し話した後、彼は先に進んだ。この先の温泉に入ると話していた。

f:id:mayoiku:20180328001843j:image

11時54分 小岩川駅 

 

マヨネーズと納豆で納豆サンドイッチとした。美味しい!

 

f:id:mayoiku:20180328001921j:image

15時43分 五十川(いらがわ)駅 

 

18時頃 由良温泉のキャンプ場

国民宿舎でお風呂に入る(100円)ちなみにキャンプ場代は無料だ。

風呂が安くて泊まるのが無料は助かる。

 

ここでは海水浴客も多かった。昨日のこともあったし、テントはできるだけ波打ち際から遠くに張った。きっと大きな波が来ても他の人たちのテントが先に波を受ける。

波は怖いんだぞ〜!

 

7月27日(日)

 

夜中から雨が降っている。

雨の中のスタート。

 

7時10分 会ったおじさんと立ち話。そして加茂の町で買い物。

湯の浜温泉ではバックパッカーと会った。

彼は秋田出発で九州まで進む。

彼の話では3日前に大阪をスタートして歩いてる人がいたらしい。

マヨ坊の数日前に進む人がいると聞いて元気をもらえた。

 

10時24分浜中

 

11時11分 赤川沿いの松林で休む

 

15時35分 酒田市内 ジャスコ千石店

その後、米屋で買ったのはササニシキ1kg(430円)

 

17時55分 日向川手前のドライブイン 

このドライブインの庭のような場所にテントを張らせてもらう許可を得た。

このところ安定したペースで歩けている。

 

 

おわり