マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その15(7/13~7/15)金沢通過

こんにちはマヨジーです。

 

調子が良くなってきたマヨ坊は果たしてこのまま順調に歩けるだろうか?

 

1980年7月13日(日)

 

5時半に起きた。そして社務所の奥さんに麦茶をいただいた。

さらに出発際にお菓子をいただく。

気持ちよく出発が出来た。ありがとう!

 

7時23分 早速、小松市平面のガソリンスタンドでお菓子を食べた。

その後歩いていると、気温が上がって体の動きもよくなってきた。

 

12時 松任町 お寺で休み昼食。

お寺では2人の女の子が寄ってきた。子供は好奇心のかたまりだ。

話をしてから歩き出す。

 

14時ころになり横っ腹が痛くなり休憩した。

その後も痛くて数回の休憩。痛みの理由はわからなかった。

 

金沢の町に入りその夜は旅館に泊まることにした。

探した旅館は夕食と朝食がついて3600円!

洗濯機も使わせてもらうことが出来た。運がいい。

旅館の名前は大安・・名前の通りだった。

 

駅前に散歩に行った。

 f:id:mayoiku:20180307004003j:image

40日間で約1000km歩いたマヨ坊。

 f:id:mayoiku:20180307004038j:image

旅館に戻り夕食。刺身、とんかつ、吸い物など満足だった。

夜、公衆電話から自宅に電話。元気を確認。

 

7月14日(月)

出かけるのが早いので朝食は昨夜のうちにおにぎりにしておいてもらった。

朝はクラッカーだけ食べて歩き出した。

 

7時55分 森本駅

足の痛みはほぼ無くなった。

人の温かさと、ふとんの温かさと、食事の温かさのおかけかもしれない。

 

10時44分 富山県入りした。

時々晴れ間もみえる天気だ。

 

11時43分 五郎丸 八幡神社

ここで旅館で作ってもらったおにぎりを昼食として食べた。おかずは日水の焼肉缶詰。

丸岡城で知り合ったKさんからもらったパイン製菓のオレンジ飴がおいしい。果汁感がいい。

 

15時10分 砺波市に入る。雨が降り出した。

しかし、すぐに雨が止み晴れ間も見えた。

男の子3人、女の子3人が集まってきた。最近子供と縁がある。話こんでしまった。

 

16時34分 砺波駅

17時5分 砺波チューリップ公園

トイレ・水道完備の公園だ。ここで泊まろう。

夕食をとった後雨が降り出した。明日は天気が悪そうだ。

寝た後、夜中の1時頃に高校生が集まって花火をして騒いでいた。

そうか、公園は寝ることができるかもしれないが、夜遊びにも良いのだ。

騒がしい!

 

7月15日(火)

 

クラッカー食べて出発。

8時30分 富山県民公園頼成

 

 途中靴屋さんで靴のウォータープルーフ用のクリームを買おうとしたが、業務用と書いてあるのを無料で使わせてもらった。しかも、トーストなどの朝食をごちそうになってしまった。

30代と思われるそこの女性が「昨年も日本縦断の人がこの店に寄ったのよ」と・・

去年の人は会社を辞めて日本縦断にチャレンジしてたそうだ。歩く方向はマヨ坊とは逆に南下。今年だったら巡り合えてただろう。

30分くらい店に滞在した。

何もかも無料では申し訳ないので、スポーツドリンクを購入。

 

 12時22分 神通川付近のおじぞうさんが並んでいる場所でお昼を食べる。

マヨ坊もおじぞうさんと並んで似合いそうだ。

 

14時30分ころ 富山市内を歩く。

 

17時43分 富山市金原新町の神社

近くの家で水をもらいここで泊まることにした。

今日の午後もお腹が変な感じだった。

 なんでだろう・・・

 

 

おわり