マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その14(7/10~7/12)丸岡城での奇跡の出会い

こんにちはマヨジーです。

 

 なかなか思った通り進まないマヨ坊だ。

でも、しつこい性格だからあきらめない。

 

 7月10日(木)

 

昨日のおばさんがコーヒーを持ってきてくれた。

そのコーヒーとパンで朝食。洗面などもおばさんがの好意にあまえて、させてもらった。

6時15分 お世話になったおばさんと話をした後、出発する。

あいにくおじさんは海へと出てしまっていた。

感謝の気持ちであふれながら出発した。

 

8時49分 大良にあった寺にて休憩。

足の痛みはひどい。しかし、何とか峠を超えてきた。昨日の午後休養をとったけど辛いままだ。

 

10時53分 武生トンネル通過して休憩。

新しい武生トンネルは1098メートルという長さだったが、天井に設置されていたファンのおかげで空気が薄くなる感覚はなかった。歩道もあったのでトンネル通る時のハラハラする気持ちは無かった。

 

11時50分 春日野という場所。

昼を食べた。昨日いただいたサバで弁当を食べた。弁当はもちろん昨夜たいたご飯だ。

ここまで15kmを足が痛い中歩いて来た。

 

 15時23分 国道8号線沿いの新気神社

16時23分 飯部盤座神社

f:id:mayoiku:20180306232001j:image

飯部磐座神社

 

ここまで今日は25km歩いた。 無理せずここで泊まる。

夕食はご飯+スイートコーン+ソーセージ+ふりかけ

日中降っていなかった雨が降り出して来た。

 

19時30分 いきなりおじさん登場。

足を地面に踏み鳴らして「そうや!」と独り言を言ってうなずいていた。

 

近寄らない方がよさそうだ・・・

と思っていたら話しかけられた。

 

彼が言うにはこの神社は古墳だそうだ。彼の奇怪な行動は実は地面の下の反響を調べるためのもので、足を踏み鳴らして地面の下の空洞を調べていたということだ。

踏み鳴らした時の反動から、古墳としての空洞があることがわかったので「そうや!」ということになったのだ。

この地域の神社にはもともと古墳であったものが多いそうだ。土を盛った古墳は神社を立てるのにも役立ったようだ。

 

彼が去って寝た。

 

7月11日(金)

 

雨がポツポツと降る中、神社を出発して近くにあった自動販売機ショップに入る。

ここでトイレと朝食。

足は昨日より調子がよさそうだ。

 

10時50分 また見つけた自動販売機ショップ。

途中、小型トラックが止り声をかけてきた。

車に乗らないか?と・・・

その人は以前ヒッチハイクしたことがある人だった。

気持ちだけいただき歩いてきた。

ここでお昼を食べた。カレーヌードル+ごはん・・炭水化物だらけだ。

 

14時55分 丸岡町のお城が遠くに見える場所にやってきて休憩。

丸岡城目指して再度スタート。

 

 f:id:mayoiku:20180306232032j:image

丸岡城

 

16時頃 丸岡城を見学してから近くの公園に移動。ここには寝るのにちょうど良い屋根のついたベンチがあった。公園を管理してる人に許可をもらってきた。

早速、食事をした。

18時ころ。

ラジオを聴いていたら、近くで「あ~っ」という声がした。

その声の方を見ると、犬を散歩中のおじさんが倒れている。しかも起き上がらない。

近寄ってみると頭からはが・・

なんとか話しができて、その人の自宅の電話番号を聞いて近くの公衆電話からかけるが話し中。なんてこった!

倒れたままのおじさんが心配になり救急車を呼んだ。

数分後来た救急車におじさんは乗っていった。

その後連絡がとれた奥さんが現れたので犬を渡した。

 

救急者の騒ぎの中で人が集まっていた。

その集団の中から一人の男性が話しかけてきた。

彼にマヨ坊が今夜はここに泊まるという話をすると、なんと彼は自分の家に泊まらないか? と誘ってくれた。

ほぼ同年代の彼(Kさん)の家(下宿)へと行ってからは風呂屋に行かせてもらった。

(ちなみに風呂屋は160円)

汚いままのマヨ坊では家の中で寝るのは失礼だ。

 

風呂から帰ってからビールで乾杯して話をした。

彼は小学校4年生の先生で、先生となって1年目ということだ。

きっと、学校で子供たちに変な人が歩いてたんだよって話してくれるだろう!

出会いは不思議だ。おじさんが転んでケガしなかったらこの出会いは無かった。

風呂で温まって、ビールを飲んでゆっくりと畳の上で寝ることもできた。

 

7月12日(土)

 

泊めてもらったおかげで足の調子が良い気がする。

7時30分 Kさんの家を出る。

お米、パン、菓子をもらってしまった。

昨日着ていた雨具も乾いた。気持ちよく着れる。

 

昨日、いきなり会ったマヨ坊を泊めてくれて、親切にしてくれた。なんて優しいんだろう!

 

旅立つマヨ坊を「バンザイ!」と数回言って見送ってくれた。

彼はホンダシビックで鳴鹿小学校へと向かった。

 

10時 福井県県堺近く。

自動販売機ショップにておやつタイム。トラック運転手と話をした。

こうした、自動販売機のお店は彼らの憩いの場所だ。そして今はマヨ坊の休憩場所だ。

 

12時3分 大聖寺駅

駅で食事をしてると自転車で日本一周をしている人と会った。1日70kmくらい走りながらのんびりと1年かけて回るそうだ。

東京大田区を4ヵ月前に出てきたそうだ。

先に彼が出発して、残されてなるものかとマヨ坊も出発した。進行方向は違うのに・・

 

15時ころ 休憩してると自転車旅の人数人とすれ違う。

 

17時51分 今江春日神社

神社の社務所に行き泊まることを許可してもらった。

ここは奈良の系列の神社だそうだ。

神社の子供が近くで不思議そうに見てる。そしてお母さんが来て、明日の朝のお茶を作ってくれると約束してくれた。

 

人の温かみを感じて、足もよくなってきてるようだ。

 

 

 

 

おわり