マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その12(7/4~7/6)神戸のバックパッカーに遭遇

こんにちはマヨジーです。

 

1か月歩いた。

新たな目標に向かって進むマヨ坊だ。

 

1980年7月4日(金)

さわやかに目覚めた。

なんだか良い気持ちだ。

8時23分福知山城址で休憩

蚊が多くて蚊取り線香の出番となった。

 

9時51分 途中で男の人に話しかけられたついでに、道を教えてもらった。

舞鶴線コースが起伏もなくて近いということだった。

その通りだ!

 

11時55分 綾部駅から1kmくらいの場所。定食を食べに食堂に入った。

450円の定食だった。

 

15時7分淵垣駅

 

17時5分

途中梅迫(ウメサコ)駅の近くで買い物してやってきた。

その時にグリコカフェオレをもらった。感謝!

そして、歩き出して1000kmを超えたあたりだ!

 

17時55分 真倉駅(マクラ駅) 今日は40kmを歩いてこの駅に着いた。駅の周りには家が無い。なので水をもらいに往復10分近くを要して、この駅に泊まることとなった。

公衆電話があったのでここから自宅へ電話した。元気そうだ。

駅の名前がマクラというのも、正に寝るためにあるような気がした。

 

 

f:id:mayoiku:20180228001909j:image

上の絵はこの時のマヨ坊が書いたものだ。

手ぬぐいをベルト付近に当てていたのは右腰骨が痛かったからだ。

しかし、その厚みが左腰に隙間が作られて、さらに右腰骨を圧迫していた。

その結果、歩き方がズレて右足の負担が高まりスネ部分に痛みが出ていた。

軟弱なマヨ坊だった。

 

 

7月5日(土)

 

真倉駅をスタートして

 

7時58分 東舞鶴駅

 

10時6分 福井県入りして県堺を過ぎた場所の杉森という名の神社にて休憩。

 

11時40分 高浜の海岸。

ここでハイカーに会った。

彼はヒッチハイクしたり歩いたりして本州を回る計画だった。

f:id:mayoiku:20180226014759j:image

お互い磁石のように吸い寄せられて食事を一緒にした。

 

玉子丼500円を食べた。

彼のヒッチハイクの話は面白かった。

自宅から神戸に行くのにもヒッチハイクだという。

重いザックを背負い、一日に200kmを移動するという。

定食の後も話は続き、結局喫茶店に入って続けた。

彼は将来アメリカに行くと話していた。羨ましかった。

喫茶店を出て撮った写真が上の写真。

 

別れた後、彼はヒッチハイクで金沢へと向かった。

 

17時40分 勢浜駅近くのドライブインで玉子うどんライスで450円。

このドライブインでは豆菓子をもらった。 ありがとう!

 

夜は海水浴場でテントを張って寝た。

ヒッチハイカーとの出会いで話をしたりしたにもかかわらず43㎞を歩いた。

 

7月6日(日)

 

朝は雨だった。ザーッと降っていた。

 

6時50分 小浜駅 ここで朝食。

 

8時50分 新平野駅 蒸している。だから汗が飛ばなくて鬱陶しい。

右足のスネも痛い。右足がべた足歩きになってきた。

 

10時30分 雨は上がった。

 

11時23分 上中駅 足が痛い。苦しみながら歩く。

今日は10kmしか歩いていないのに痛みがひどい。

食堂にて定食(とんかつ定食600円)を食べて休憩する。

奮発してとんかつ定食にしたのは疲れを解消できるようにとの願いからだった。

 

昼食後も歩いたが、歩くのは無理だと判断した。

14時45分 廣嶺神社 国道から300m離れた場所にあった。

ここで無理せずに今日は歩くのをやめた。

 

神社には近所のおばさんたちが集まってきて草刈りをしだした。

さらに子供たちも集まってきてにぎやかな午後となった。

最初は子供たちにからかわれたマヨ坊だったが、おしゃべりしてると子供たちに囲まれていた。

 

一人になってから明日以降の事を心配した。

今日は13kmくらいしか歩けなかった。

 

夜8時半くらいになると、また人が集まってきた。

そして、騒々しい。

何が始まるかと思ったら祭りに向けての太鼓の練習だった。

祇園ばやしというものだろう。

 

その中の一人が話しかけてきた。

彼は九州から歩いてきてここに着き、この地に居ついてしまったそうだ。

彼はマヨ坊のことを似たような人間がいると思ったのだろう。

人にはいろんな生き方があるんだと感じた。

 

彼らの練習が終わり静かになり眠りに落ちた。

 

 

おわり