マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その8(6/22~6/24)歩くのが辛かった時期。

こんにちはマヨジーです。

 

前日にラジオ山口に出演したマヨ坊(マヨジーの若かりし頃)はどんどん北へ進む。目指すは北海道だ!しかし、体調はいまいちだ。

しかも、寝る場所探しで終われる日々だった。

 

マヨ坊が今まで長い距離を歩いた経験だと、歩き出してしばらくが辛い。

荷物の重さ(20㎏)、足のマメ、足の痛み。

特に重い荷物を背負うと足裏に負担が1日続くために足裏の痛みが継続する。

歩き出しが一番辛い。足裏がじんじんする。固い舗装道路は足への負担が大きい。

足のマメはひどい状態だと、マメの中にマメができるような時もある。

 

それが慣れだす頃が1~2週間後だ。

しかし、6月4日に歩き出してから2週間以上過ぎるが足が本調子にならない。

それは雨が多いのと、靴の選択に失敗したためだろう。

それでも、道中では人との会話で励まされ進むことができている。

きっとマヨ坊の足には明るい未来が待っていると信じるしかない。

 

6月22日(日)

パンとジュースを飲んで出発。

 

6時45分徳山動物園。ここにKRY(ラジオ山口)放送局があった。

ジョイジョイアフタヌーンのインタビューしてくれた二人はどうしているだろう。

 

9時18分周防久保駅

途中、乗らないかと誘ってくれた車が1台。

右足小指が痛いけど頑張ろう。

 

11時10分高水駅

駅の水道で頭を洗い、体をふく。そして昼食を食べる。マヨ坊にとって国鉄(今のJR)の駅は「食う、寝る、洗う、ウンコ」ができる憩いの場所だ。電車に乗らないのに使わせてくれて感謝。

しかし、この駅ではトイレが男子用、女子用、職員用と3つあった。

職員用が分かれているのを見たのは初めてだった。職員用は特別なトイレなのだろうか?

(中は見ていないのでわからない)

 

10時25分米川駅

16時20分斉宮神社

17時15分八幡宮

歩くことが単調になってきている。先が見えない。

 

6月23日(月)

5時起きでパンとジュースの朝食でスタート。

8時56分西岩国駅 ここまで3時間以上歩き続けた。

 

11時45分広島県の大竹市へと入った。

レストランと自動販売機がある場所で休憩とした。

昼食は昨夜炊いたごはんの弁当とソーセージだ。シンプルだ。

 

14時30分サイクリストと会って話をした。

2週間かけて山陰まわりをしてきた岩国にすむ人。帰り道で歩いてたマヨ坊を見て声をかけてきた。

 

17時05分宮島駅

家並みが多くて寝場所が確保できなかった。

しかたなく海の近くに来てかろうじてテントを張ることにする。

f:id:mayoiku:20180226011804j:image

 疲れたマヨ坊

 

 

6月24日(火)

6時前に歩き出した。

10時15分広島市中区区役所

ポリタンクに水を補給。

 

11時20分新幹線を改造したレストランにて食事。

野菜炒め定食大盛440円。

だいたい500円くらいで定食が食べられる時代だった。

 

午後の歩きで晴れて暑くなった。

蒸しているので辛い。

 

16時58分瀬野駅

 

18時55分 泊まる良い場所なくて、田んぼのあぜ道にテントを張った。

 

足の痛さ、蒸し暑さ、泊まる場所探し。

疲れが出てきてると感じた。

長い距離を歩くということは楽しいことばかりでは無い。

気力で前に進むマヨ坊だった。

 

 

 3日間のルート

 

おわり