マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

日本縦断その3 (6月7日~6月9日)

こんにちはマヨジーです。

 

日本縦断シリーズ3回目。

 

このシリーズではマヨジーではなく若かりし頃となるのでマヨ坊呼ぶことにしている。

九州最南端から歩いた記録だ。

 

6月7日(土)

 朝起きてビワを食べた。昨夜いただいた物だ。美味しい!

 

7時30分鹿児島県の磯脇駅

ここに来るまでに牛乳配達のおばさんが白牛乳とコーヒー牛乳をくれた。

さらに、商店ではお米1kgをもらってしまった。さらにチョコとガムを選別としてもらう。

なんて鹿児島の人は優しいんだろう。

 

8時40分中園の神社。

白牛乳を飲みながら、痛い足を憂う。朝から痛みが強い。ジンジンする痛さだ。きっと固いアスファルトのせいだろう。荷物も20kgを背負っているから辛い。

 

9時48分亀割峠近く

気持ちがめげてきている。午後には国分に入るから、そこで靴を買い替えようか?

11時検校川付近

暑い、暑い 

 

11時30分国分海水浴場

歯ぐきから血がどんどん出てくる。血の味が常にしてる。

ここで昼食を食べた。その時に国分についてからの買い物するべきリストを書く。

「アルカリ単三電池、靴下、おかず、朝飯用、砂糖と紅茶、靴」

 

16時国分

ちゃんとした町なので買い物だ!

ここでジョギングシューズを購入した。でもキャラバンシューズは捨てなかった。

5800円の靴を購入してしまったので、九州での残りの生活費は2万円となった。

ちなみにこの頃オロナミンCをよく買っていた。100円だった。

オロナミンCも靴も今とそんなに相場は変わらない。

 

18時日当山の温泉

河原でテント泊とした。

 

6月8日(日)

朝から小雨が降る天気だった。どうやら梅雨前線が訪れたようだ。

 

スタートして白黒の青い首輪をつけていた犬と出会う。

1時間ほど一緒に歩いたら愛着がわいてきた。

そしてさらに、86才のおじいちゃんと会った。

しばらく一緒に話しながら歩いた。マヨ坊と犬とおじいちゃんだ。

おじいちゃんは湯治に来ているとのことだった。

なんと、今年富士山に登るということだった。

マヨ坊は負けてはいられない。日本縦断頑張るぞ!

そして、犬もおじいちゃんも去っていった。

雨は降ったりやんだりの天気だ。

 

8時25分ラムネ温泉付近

降ったりやんだりの天気で雨具の中は蒸れてしまう。

着ても着なくても同じ感じがした。

蒸し暑さが体をだるく感じさせる。

 

11時13分霧島西口駅

ものすごい雨が降ってきた。駅で雨宿り出来てよかった。

小止みになったら歩き出そう。

 

15時10分植村駅

f:id:mayoiku:20180214004520j:image

植村の2文字に反応してしまう。

以前植村直己の本を読み、その中に日本縦断した話を読んだ。「青春を山にかけて」

はマヨ坊にとってバイブルみたいな本だ。

彼みたいに生きたい。マヨ坊は思っていた。

 

ここには牧園女子高の手芸部の針と糸のセットが置いてあった。

 

17時15分大隅横川駅

ここにも牧園女子高の手芸部の針と糸のセットがある。

天気予報を聞くと雷雨注意報が出ていた。

駅員さんに許可をもらって駅の中で寝ることにした。

 

寝た後10時くらいに高校生らしい数人がワイワイと騒いで目が覚めた。

さらに11時ころに酔っ払い出現。何かわからない言葉を発して、駅員のいる部屋に向かって怒鳴り散らしたり。窓をたたいたり。

そして、切符販売の場所を破壊してしまった。

恐怖を感じた駅だった。

いなくなって、すぐに寝た。

 

6月9日(月)

寝たようで寝なかったのか、疲れが残っていた。

 

 朝はパンというスタイルが定着し始めた。

小雨が降っているが出発しよう。

出発間際、駅員さんが昨夜の破壊のこともあり住所と氏名を控えさせてくれと言われた。

もしかして、疑われているのか? マヨ坊は無実だ!

 

スタートしてしばらく歩いていると横川の別の駅員さんが話かけてきた。

話しかけてきた彼は九州一周を自転車でやったことがあるそうだ。

横川の駅員さんはどうやらマヨ坊が駅で暴れたと思っていないようだ。

 

11時15分菱刈駅

このところ、意外と起伏があり、20㎏の荷物を持って歩くマヨ坊には負担になってきている。疲れもたまり始めてる。

雨が降ったりやんだり。それも鬱陶しい。

ここで昼休憩をとった。

 

15時15分鹿児島県立伊佐農林高等学校にて休憩

 

17時28分山野駅着

f:id:mayoiku:20180218111613j:image

疲れが見えてるマヨ坊

 

ここで泊まることにした。

ボンカレーと人参を近くで購入した。合計170円。

お米は炊くから、それが今夜のご飯だ。

 

駅にいた人にこの先の事を聞いたら、やはり起伏は続くそうだ。

 

 3日間で歩いた場所。

 

歩いている途中よく飲んだのがオロナミンC、リポビタンD、ポカリスウェット。

ポカリスウェットはペットボトルでなくて缶だった。価格は120円。

1日を2千円以下で過ごすマヨ坊だが(買った靴も含めて)

それらの栄養ドリンクはマヨ坊にとっては元気の源だった。

 

おわり