マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

気軽に登れるラクダのコブ(Camelback Mountain )

こんにちは マヨジーです。

 

前回に引き続きPhoenix近くのハイキングコースの紹介だ。

 

気軽に登れる山キャメルバックマウンテンだ。Superstition Mountain よりハードルが低い。

日本の山でいうと筑波山のような感じだろうか。山岳地帯でなく平らな場所にある2つのコブがある山。なのでラクダだ!

 

f:id:mayoiku:20180129124720p:plain 

場所はPhoenix近くのスコッツデールの高級リゾート地の近く。

 

マヨジーはモーテルから北側の登山口までトボトボと歩いて向かった。

 

f:id:mayoiku:20180129204131j:image

向かう先にCamelback Mountainが見える。

形が筑波山に似てるような気がする。いや筑波山そのものだ!

 

f:id:mayoiku:20180129204434j:image

簡単な案内図だEcho Trailという頂上まで1.83キロの道を歩く。手頃なハイキングコースだ。ここにはレンジャーの人がいて登る人たちの質問に答えてた。

 

さあ歩き始めよう!

 

f:id:mayoiku:20180129204723j:image

岩肌が見える、樹木は少ない。歩いて30分しないうちに休憩できる場所がある。

まだ休憩はするもんかと先に進むマヨジーだ。

 

f:id:mayoiku:20180129204927j:image

少し上がって来たので下を見るとクライミングの練習をしてる。木が無いので下の街も見える。

 

f:id:mayoiku:20180129205104j:image

簡単に来れてしまうからこそ注意が必要なのだろう。水を持ちなさい、日焼け止め、帽子などと丁寧に注意が書かれてる。これだけ丁寧に書かれてるのは過去に何かあったのだろうか?と想像してしまう。

 

f:id:mayoiku:20180129205338j:image 

歩き出して30分くらいの場所。ここが胸突き八丁。

急斜面なので手すりもある。このコースでの最難関場所だ。

 

f:id:mayoiku:20180129205526j:image

振り返ると街が遠く見える。

 

f:id:mayoiku:20180129205639j:image

この注意書きは日本では見ない。マヨジーは昨年スズメバチに刺されてるのでもう刺されたく無い。先に急いだ。

 

f:id:mayoiku:20180129210015j:image

アリゾナ名物サワロカクタス。

このサボテンには数種類の限定された鳥が巣を作ることが多く、時折穴が開いてることがある。

世界でもアリゾナからメキシコ周辺だけにあるサボテン。アリゾナの北に行くと無くなってくる。

背丈が高いが、地下の根は深くはない。

立ってるのを見ると、サボテン自身がバランスを取ってるかのように手を上に伸ばしているように見える。

 

f:id:mayoiku:20180129210144j:image

アリゾナ名物、大きめのトカゲ。お腹いっぱい食えるものがあるとは思えない場所だ。

ちょっと太り気味でないかい?

 

f:id:mayoiku:20180129210313j:image

見晴らしの良い場所から見ると下界は平らだ。

 

f:id:mayoiku:20180129210435j:image

なんという花だろう?葉と茎が干からびてるようだが健気に咲いている。

 

f:id:mayoiku:20180129210519j:image

 山頂に着くと多くの人がくつろいでいた。それにしても軽装だ。町で見る人の服装と変わらない。そういえばPhoenixの登山用店に入った時に気が付いたのだが、ハードな登山靴をほとんど売っていなかった。写真の様なローカットの靴を履いてる人が多ければ売れるはずがない。

 

f:id:mayoiku:20180130014124j:image

四方八方に平地が広がってるので、それぞれ落ち着く場所で景色を楽しんでた。

 

f:id:mayoiku:20180130014303j:image

これから向かう反対側の方向。Cholla Trail。

人が何人も歩いてるのが確認できる。

登って来た道よりは緩やかな感じだ。

 

f:id:mayoiku:20180130014918j:image

 緩やかな登山道。日本では見ない服装で歩いてる。日本なら「山をなめてるのか?」と突っ込みたくなる服装だ。こうやって水だけ持って歩いている人も多い。ある意味身近なハイキングコースだと言える。

 

f:id:mayoiku:20180130015201j:image

下界が見えてきた。

 

f:id:mayoiku:20180130015257j:image

 登山口に着いた。注意書きが書いてある。

やはり暑さ対策が重要。

こちら側から登る方が急な斜面が無くて楽だと思う。

 

f:id:mayoiku:20180130015351j:image

来た人たちは道路の路肩にずらりと駐車してある。道路が広いので気にならない。

すごい台数の車だった。

みんなはここから車で帰るのだろうが、マヨジーはまだモーテルまで1時間歩かなくてはならなかった。暑い・・

 

f:id:mayoiku:20180130015430j:image

ゴルフ場があった。背後に見えるのがCamelback Mountain。

 

登った日が4月8日の土曜日だったので多くに人が休日を楽しみに来ていた。

 

もし、アリゾナ州のフェニックスに来る機会があったらオススメのハイキングコースだ。

標高差は400メートルくらいだから高尾山に登るような感じだ。

登山口は2つ。夜の登山は禁止されてる。

 

登山口からの往復なら4キロくらい歩けば良い。

 

おわり