マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アリゾナトレイル関連その2(モーテルでの休息)

 

こんにちはマヨジーです。

 

アリゾナトレイルを歩いていると食料か無くなってくる。そしてマヨジーは疲れてくる。そんな時にはあらかじめ決めておいた町に向かう。

その町の郵便局に送っておいた荷物を取りに行くのも目的の1つだ。

そしてモーテルに向かう。モーテルはプールがあったりもする。チェックインは部屋さえ空いてれば午前中でもOKだった。重い荷物を置いて買いものに行くマヨジーは助かることが多かった。カギはカードタイプが多かった。

ただ、行き当たりばったりにモーテルに行ってから空室があるかと確認すると満室だったりすることがある。

f:id:mayoiku:20180126160012j:plain

アメリカの街は車でないとかなり歩かされる。しかも、トレイル歩きを終えて街に着いてからモーテル探しで歩かされるのはマヨジーには辛い。

 

なので、スマホアプリを使った。

f:id:mayoiku:20180124115819j:plain

使ったのはこれだが、似たようなのは他にもあるのでなんでも良いと思う。

マヨジーはBooking.comからの使者ではない。

 

f:id:mayoiku:20180124115827j:plain

街に着いてからやる始めの作業がこれ、検索画面でのモーテル探し。

価格が安いのを探す。屋根があって、シャワーが浴びれて、ベッドがあればそれで良い。

 

 

f:id:mayoiku:20180124115834j:plain

 

「この料金で利用できるのはあと1部屋」とあおられる。

どのモーテルもWi-Fiサービスがある。モーテルのカウンターでWi-Fi使いたいと言うとコッソリとパスワードを教えてくれる。

 

安いモーテルの受付にはスペイン系かインド人か中国人がいた。

インド人モーテルの奥からはカレーの香ばしい匂いがした。雰囲気の良い夫婦だった。顔が合うとにこやかに挨拶してくれた。

 

またPhoenixのダウンタウンの安いモーテルの入り口付近はオシッコの匂いがして、通りに出るとラジカセから音楽を聴きながら、日中なのにビールを飲んでる黒人たちがいた。

夜中には外で言い合ってる声が響いたりすることもあった。

寝静まった頃に隣の部屋から男女の大きなS◯◯の声がしたのには参った。

叫び声で何事が起きたのかと目覚めた。その後30分以上も続き悶々とした。

 

つまり安さとはこう言うことだと理解した。

でも安いと言っても50ドルくらいだ。

あと付け加えると、同じモーテルでもBooking.comの料金も変動する。早めに予約すると安かったりもした。 

 

f:id:mayoiku:20180124205023j:plain

モーテルは日本のビジネスホテルより広い。

 

f:id:mayoiku:20180124205041j:plain

1人では持て余してしまう。かと言って一人で暴れるわけにもいかない。

そしてどっちのベッドに寝ようかと悩む。寝ちゃえば同じか・・・

この部屋は奥に小さな冷蔵庫と電子レンジがあった。

 

f:id:mayoiku:20180124205058j:plain

ホテルではスーパーで購入した野菜を食べるようにした。ワインが安いので買って飲んでみた。日本の2~3割は安いかもしれない。

 

f:id:mayoiku:20180124205108j:plain

これは冷凍食品のカレーを電子レンジで温めて、サラダを食べた時のようす。

レストランで食べると高いのと、ファーストフードだと栄養が取れないので出来るだけスーパーで購入した。

 

モーテルではお湯を沸かせないことが多かった。

電子レンジや冷蔵庫もだいたいあるが、ない場合もある。Booking.comの部屋の詳細で確認できるが、その通りでない場合もあった。細かいことにこだわらないマヨジーにとっては気にならなかったが。

 

洗濯はモーテルの浴槽で洗ったり、コインランドリーが近ければ出かけて言った。

f:id:mayoiku:20180124210352j:plain

Flagstaffでのコインランドリーだ。古き時代の道具が展示してある。

 

f:id:mayoiku:20180124210416j:plain

ここはお気に入りのランドリーとなった。

洗濯が終わるのを待ちながら、地図を広げたりしてた。

 

モーテルを使わずに、補給したらすぐにトレイルに戻ると言う選択肢もあるが、年寄りは休養が大切だ。

しかし、若かったらTH(トレイルヘッド)と町の間を日帰り往復して野宿してたかもしれない。

 

おわり