マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アリゾナトレイル22日目(テント内の水も凍る寒さで目覚める)

 

 こんにちはマヨジーです。

 

昨日の大雪の翌日に待ってるのは雪かき、今日は雪かきしてたら、あまりの多い雪に大人気なく我を忘れて雪だるま作りをしてしまった。

f:id:mayoiku:20180123153111j:plain雪トトロのつもりで作ったがウサギの怪獣みたいな気もする。

大仕事を終えて満足の雪トトロだ。

 

 

話をアリゾナトレイルへ戻そう。

2017年4月1日の話だ。

前夜はアリゾナトレイルで1番の冷え込みだった。テント内の水も凍ってた。

ツェルトだから寒かったのだろうか?

 

温まるために、朝食としてカップスープとコーヒーを飲んだ。

前日、出会った人に言われた渡渉がある場所を通ることになる。

暖かくなるといいのだが。

 

f:id:mayoiku:20180121110503j:plain

歩き出すと山火事の跡があった。

日本では山火事の跡を見る機会は多くないが、ここアメリカでは多い気がする。乾燥した地域のせいだろうか?

 

f:id:mayoiku:20180121110513j:plain

渡渉箇所に着いてFlagstaffで購入した新兵器サンダルに履き替える。

小雪が舞っている寒い中での渡渉になってしまった。

川に入ると冷たくて痛くなる。

 

f:id:mayoiku:20180121110522j:plain

 渡り終えて足を拭いたついでに靴下を洗った。

どうせ洗うなら靴下を履いたままでも良かったかもしれない。

洗った靴下は空気に触れ凍ってきた。

 

f:id:mayoiku:20180121110530j:plain

 川の後は登りだ。

途中1人のスルーハイカーとすれ違う。3月1日にメキシコ国境をスタートしたとのことだった。

 

f:id:mayoiku:20180121110539j:plain

 電柱がある場所を通る。

 

f:id:mayoiku:20180121110558j:plain

 森の雰囲気も変わってきて小川を渡ったりする場面も現れる。

 

 

f:id:mayoiku:20180121110608j:plain

川沿いに進んだりと変化を楽しめた。

反対側から2人のハイカーが来た。ノースカロライナから来た夫婦だった。

ご主人と話す。すると、彼の母親が名古屋出身の日本人だった。

「お元気ですか?」と日本語を言ってくれた。

名古屋へは2回ほど行ったことがあるという。

可愛い奥さんと2人で仲良くスルーハイクの途中だった。

 

f:id:mayoiku:20180121110618j:plain

 大きな松ぼっくり。 

 

f:id:mayoiku:20180121110638j:plain

 雪が多く残ってる。

この後も1人のスルーハイカーとすれ違う。彼もまた3月初めにスタートしてる。

アリゾナトレイルでの北上組のスタートはどうやら3月初めが良いようだ。

 

f:id:mayoiku:20180122124118j:plain

レジスターがあった。
 

f:id:mayoiku:20180121110654j:plain

 やはり北向きに歩いてる人が多い、

 

f:id:mayoiku:20180121110718j:plain

 Cabin loop trail general Spring Cabin

ここは森を管理するために1915年に作られた。1世紀以上前だ。

歴史的建造物として保存されてるため泊まることは出来ない。

 

f:id:mayoiku:20180121110732j:plain

 林道に出た。

 

 

f:id:mayoiku:20180121110741j:plain

 戦いがあった場所らしい

 

f:id:mayoiku:20180122124032j:plain

あと1日歩けばPineに着くので、記念撮影。

顔が疲れてるマヨジー。

 

f:id:mayoiku:20180121110801j:plain

 火事跡。

 

 

f:id:mayoiku:20180121110843j:plain

ハイキングしに来た人たちの車が止まってるトレイルヘッド。

 

f:id:mayoiku:20180121110900j:plain

このあたりは赤い土が特徴だ。

 

f:id:mayoiku:20180121110909j:plain

景色も良いから歩いてて気持ち良い。

 

f:id:mayoiku:20180121110922j:plain

この数キロ前に良いテントサイトあったのを通り過ぎた。

後悔しながらやっとテントを張れる場所を見つけた。小川の近くだったので水の心配は無かった。

今日は28キロを歩いた。

起伏があると年寄りにはキツくなる。

でも満天の星を見て救われる。

 

おわり