マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アリゾナトレイル18日目(またもや撤退)

こんにちは

マヨジーです。

 

夜中に雷と雹(ひょう)次の日(3月23日)の朝は景色が変わっていた。

f:id:mayoiku:20180118225255j:plain

積雪だ!10センチくらいある。

昨日、マヨジーが喜んでた場所は一夜にしてこんな状態だ。

この時にすでに心は折れていた。

 

 

f:id:mayoiku:20180118224936j:plain

音のない静かな世界だ。

とりあえず道路に向かって歩き出す。

 

f:id:mayoiku:20180118224934j:plain

マヨジーのいる場所は湖の左あたり。南下すればMormon Lake Villageという場所に着く。

 

f:id:mayoiku:20180118224946j:plain

この辺りは別荘地。

 

f:id:mayoiku:20180118224957j:plain

日差しが出てきた。

 

f:id:mayoiku:20180118225007j:plain

振り返ればマヨジーの足跡

 

f:id:mayoiku:20180118225018j:plain

このあたり下れば道路に出るはず。トレイルがよくわからず進む。

 

f:id:mayoiku:20180118225031j:plain

道路沿いにあった注意書き。

 

f:id:mayoiku:20180118225052j:plain

この先に進めばMormon Lake Lodge。この道はほとんど車が走ってない。

 

f:id:mayoiku:20180118225102j:plain

Mormon Lakeのオアシスだ。

ここでいったん休憩とする。ロッジの中に入るとコンビニのような感じ。

ハイカーには便利な食べ物や登山用具が揃ってる。宿泊施設も並びにある。

コーヒーと冷凍バーガーを頼んだ。冷凍バーガーは電子レンジで温められる。

$4.00だった。腹も落ち着き天気を確認したが、この先もあまり良くない様子だ。

店の中ではこのロッジに泊まったアリゾナトレイルハイカーと話した。もう一泊するという。

 

f:id:mayoiku:20180118225114j:plain

諦めの早いマヨジーはヒッチハイクをするために前に進んだ。

それにしても美しい景色だ。

 

 

f:id:mayoiku:20180118225130j:plain

ロッジ前の道は主要道路ではないので車はほとんど来ない。Lake Mary Roadまで進むことにした。

その道も少ない交通量だったが数台目のピックアップトラックが止まり乗せてくれた。

この車の運転手も強面の感じだ。しかも車の中に響く騒音のような音楽が暴くれもののような雰囲気をかもし出してた。当然、会話も無いまま小さくなったマヨジーを乗せた車はFlagstaffに着いた。

ガソリンスタンドで感謝をして別れた。

彼らは仕事に向かう途中だった。

 

 

f:id:mayoiku:20180118225144j:plain

Flagstaffもこんな感じだった。

 

マヨジーは諦めるのが早い。

でも、しつこい。

 

数日後に復活することとなる。

 

おわり