マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アリゾナトレイル16日目(Flagstaffから南下)

こんにちは

マヨジーです。

 

Pineであきらめた年寄りマヨジーが復活した。

場所はPineより北にある街Flagstaffだ。トレイルヘッドまては友人のJeffに車で送ってもらった。Flagstaff付近の観光地を案内してくれた友人だった。感謝して別れた。

f:id:mayoiku:20180117122515j:plain

 水を4.5リットル。1週間分の食料で重くなったザックを背負って歩き始めた。年寄りには重すぎる。

でも、ポンデローサパインの気持ち良い森だ。気分を前向きにして歩く。

 

f:id:mayoiku:20180117122545j:plain

Marshall Lake の方へと進む。

 

f:id:mayoiku:20180117122635j:plain

 春を告げてるのだろう。きっとこれから暖かなはずだ。

 

f:id:mayoiku:20180117122653j:plain

街が近いためか数人のデイハイカーやマウンテンバイカーと会う。

ここでは犬を連れた女性ランナーに抜かれた。あっという間に小さくなった。

 

f:id:mayoiku:20180117122708j:plain

 岩肌が綺麗な場所を通過。アリゾナトレイルは時に赤い岩が綺麗な時がある。

 

f:id:mayoiku:20180117122747j:plain

鹿の骨だろうか?

アリゾナでは日本より動物の骨を見ることが多いように感じる。

 

f:id:mayoiku:20180117122807j:plain

 ここは水場。でも泥水で茶色い。

 

f:id:mayoiku:20180117122827j:plain

 このアリゾナトレイルの表示を見ると安心する。マヨジーは迷ってないと‥

 

f:id:mayoiku:20180117122849j:plain

Marshall Lakeにはトイレがあった。珍しい。

 

f:id:mayoiku:20180117122934j:plain

このMarshall Lake付近でのキャンプは禁止されている。

 

f:id:mayoiku:20180117122955j:plain

Marshall Lake は Coconino National Forest内にある湖た。

 

f:id:mayoiku:20180117123036j:plain

 Mesaという台地にトレイルは続く。

 

f:id:mayoiku:20180117123057j:plain

 何度も見てる牧場のフェンス

 

f:id:mayoiku:20180117123126j:plain

今度はPrime Lake 水場ではあるのだが、水を得るにはぬかるんだ地面があるのと、水自体が澄んではいない。

 

f:id:mayoiku:20180117123144j:plain

 Mesaの台地から下を見ると広大な森と川。

 

f:id:mayoiku:20180117123158j:plain

キャンプ敵地に近づいてきた。

 

f:id:mayoiku:20180117123217j:plain

24キロ歩いた場所で牛の糞をどけてテントを張る。牛の糞は乾燥してるのでそのまま石のように移動できた。 

風は強かったが寒さはそれほどでもない。

今日は標高2000メートルから2300メートルの間を歩いた。

 

f:id:mayoiku:20180117123235j:plain

夜のご飯。

 

暗くなると犬の遠吠えのような鳴き声が響いた。

コヨーテの鳴き声だろう。なんだか物悲しさと孤独感を感じられる夜だ。

 

おわり