マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

アリゾナトレイル11日目(雪のトレイル)

こんにちは

 

マヨジーです。

 

3月2日。朝起きると下痢は止まった!

先に進む気持ちになった。

しかし、今日は25キロの雪が予想される山越えのルート。

しかもテントサイトが少ない。

体調は不十分だが気持ちを引き締めてスタートした。

f:id:mayoiku:20180113004237j:plain

泊まった場所からすぐ近くに洞窟があった。昔の鉱山の後だろうか?

f:id:mayoiku:20180113004249j:plain

MAZATZAL WILDERNES 

f:id:mayoiku:20180113004300j:plain

歩き出すと、昨日とは違いぬかるみも少なく普通の登山道となった。

1500メートルの標高から徐々に上げていく。

 

f:id:mayoiku:20180113004324j:plain

わかりやすい道しるべもあり安心。

 

f:id:mayoiku:20180113004349j:plain

アリゾナトレイル標識の時の書かれた部分の形はアリゾナ州の形を表してる。

f:id:mayoiku:20180113004357j:plain

珍しく座れるように作られだ場所。

f:id:mayoiku:20180113004410j:plain

記念に座ってみた。

f:id:mayoiku:20180113004421j:plain

標高上がるがサボテンはある。

アリゾナトレイルて多くみられるこのサボテンの形はミッキーマウスみたいだ。

f:id:mayoiku:20180113004431j:plain

標高上がるとこんな景色も。

f:id:mayoiku:20180113004441j:plain

Mount Peeley を超えるといよいよ雪が現れた。向かう方向は北側斜面だから雪は深くなるだろう。

f:id:mayoiku:20180113004452j:plain

水が流れた場所が凍ってる。

f:id:mayoiku:20180113004502j:plain

どんどん深くなる。

滑らないよう注意したが転んだ。

f:id:mayoiku:20180113004523j:plain

雪の重みで倒れたのだろうか?倒木が多くなる。

体力不足のマヨジーにとっては、超えたりくぐったりするのに大変だった。

f:id:mayoiku:20180113004548j:plain

振り返ると自分の足跡だけ。

雪の深いところは進みずらかった。

f:id:mayoiku:20180113004600j:plain

いや、自分の足跡だけでは無い。

動物の足跡もある。

 

f:id:mayoiku:20180113004620j:plain

ひたすら進むマヨジー、雪山装備は持ってない。

f:id:mayoiku:20180113004631j:plain

おや?これは熊の足跡か?

f:id:mayoiku:20180113004651j:plain

最高地点2180メートルを過ぎると雪は少なくなった。

行く先の山には雪は無さそうだ。石のゴジラもそう言ってる。

f:id:mayoiku:20180113004702j:plain

Bear Spring というのは水場。

f:id:mayoiku:20180113004712j:plain

ここも山火事の跡だ。

 

疲れた身体で、あと少し、あと少しと呪文のように唱えながら前に進んだ。

f:id:mayoiku:20180113004723j:plain

夕方にキャンプサイトに着いた。そこから見えた夕陽に染まったMazatzal Peak の美しさに見とれた。

f:id:mayoiku:20180113004734j:plain

テントを張りここで泊まる。

 

f:id:mayoiku:20180113004801j:plain

もともと赤い岩なので、夕陽が当たるとさらに色が増す。

アリゾナトレイルを歩いていて最も美しかった山の景色だ。

 

しかし風が強くテントをしっかりと倒木につないだ。

 

暗くなると、雲ひとつない空は満天の星に包まれた。

 

おわり