マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

装備

ヘリテイジ クロスオーバードームfとの半年間

CDT(コンチネンタル・ディバイド・トレイル)を歩いた時のテントとして使ったヘリテイジ クロスオーバードームfについてのリポートだ。 砂漠、森の中、トレイルの脇など、いろんな場所で張ったが、ほぼ満足している。

CDT バックパックは素晴らしい相棒

自分なりに楽しむために、やったことがある。 出会ったCDTハイカーのトレイルネームをバックパックに書いてもらったことだ。

オレゴン州での麻薬は合法

ポートランドは夜9時過ぎまで明るいので生活リズムが変になりそうだ。 ローズガーデンを出てから、アリゾナでグランドキャニオンや、キャノン・ディ・シェイ、セドナに連れて行ってもらった友人と再会するために彼の家へ行った。

さあ出発!

こんにちはマヨジーです。 最初の3週間分の食料は準備した。 最初の区間であるカナダ国境からの1週間分はザックの中にしまった。 進む先に送る荷物もすでにダンボールに入ってるので、その表面には住所を書いて、ETA(自分が到着する日にち)も書いた。 予定…

いよいよ出発間近

CDTに向けての荷物の最終チェック中だ。 荷物をリストにした。 なんと、重いじゃないか!食料・水を除いた重さが9㎏を超える。 もしかしたら、歩いている途中捨ててしまうものもあるかもしれない。

マヨネーズはご褒美

前回、食料の中にマヨネーズを入れることが大変だとわかった。 少しでも持っていきたいという思いを持ちながら荷物をまとめた。

食料の秘密兵器

いきなりアメリカの土地でアメリカの味は体にやさしくない。なので体が慣れるまでは日本の味を持っていくことにした。

ロングトレイルの食料計画(マヨネーズを持っていけるか?)

こんにちはマヨジーです。 大変なことがわかった。 目指すロングトレイルに毎日分のマヨネーズを持っていったら、すごい重さになる。 50gのマヨネーズがお気に入りだが、半年に及ぶ某メーカーのマヨネーズを日本から持っていくと8kgになりそうだ。 マヨ…

紙地図に防水スプレー

最近は防水スプレーをかけてから持っていくことにしているが、なんとなく紙が破れにくくなり、なんとなく強い気がしていた。 そこで、今日は防水スプレーをすると紙が強くなるのか試してみた。

ロングトレイルで使うテント

今回試したのはヘリテイジ、クロスオーバードームfだ。 場所は甲斐駒ケ岳泉水小屋のテン場。

奇跡の靴下

歩いても歩いても破れない登山用靴下がある。 それがこのDARN TOUGH という靴下だ。

谷川岳馬蹄形で試したテント

試したテントはJuza Field Gear Light and Easy Sheiter Dx だ。軽量さが魅力だ

谷川岳ハイキングでの食事

7日から8日にかけて谷川岳馬蹄形ハイキングをしてきた。とても天気に恵まれた、というより暑かった。谷川岳は夏のようだった。

谷川岳ハイキングの準備

よし!谷川岳に行こう! そして、どうせ行くなら以前から歩きたかった馬蹄形という周回ルートを歩こう!

孤高のブナを見に行くというハイキング(足尾)

足尾の奥に中倉山という山がある。 中倉山自体の知名度は低いが、その稜線の先にある1本の木で登山者には有名だ。 その木は「孤高のブナ」と呼ばれる。

登山用ドリッパーの自作

紙フィルターを使うドリッパーの価格は2000園〜3000円くらいかかる。 ならば、自分で作れないかとチャレンジしてみた。

八ヶ岳・黒百合ヒュッテでテントを試す。

天気がイマイチなのを確認して山へ出かけた。目的は新たなテントを試すこと。 試すのは中国製のシングルウォールテント。 Lixada2人用テント。760gという軽さだ。

懐かしのコンロ コールマンピーク1

このコンロを知ってる人がいるだろうか?マヨジーがかつて共に旅したコンロだ。赤いレバーがプレヒートなどを行うためのものだ。 これを操作することでプレヒートを行う。 炎が安定したら前の黒いレバーで火力調整する。