マヨジーが行く

マヨジーが行く

マヨネーズ好きのじいさんが体験したことをあれやこれやと記録します。

ヘリテイジ クロスオーバードームfとの半年間

CDT(コンチネンタル・ディバイド・トレイル)を歩いた時のテントとして使ったヘリテイジ クロスオーバードームfについてのリポートだ。 砂漠、森の中、トレイルの脇など、いろんな場所で張ったが、ほぼ満足している。

CDT バックパックは素晴らしい相棒

自分なりに楽しむために、やったことがある。 出会ったCDTハイカーのトレイルネームをバックパックに書いてもらったことだ。

ロスアンゼルス ワッツ地区の塔

ロスアンゼルスにあるワッツ地区に行った。 ワッツ地区は1965年に起きたワッツ暴動の地区として有名だ。 住民のほとんどが黒人の住むスラム街で起きた事件で6日間で34人が死亡、負傷者1000人以上になったそうだ。

CDT 出会いと別れ

Cubaで歩き終えた後、向かったのはアルバカーキだった。正確にはアルバカーキの隣のReo Ranchoだ。 ここに、トレイルの途中で会って気になってた人が住んでいる。 WingoというトレイルネームのCDTハイカーだ

Cubaの図書館で東京オリンピックの時代を見る。

CDTを歩くのをやめてから、Cubaの街で図書館に入りのんびりした。そこで見たThe National Geographicの品揃えにびっくりする。

CDT 140〜142日目 今年のCDTを終える。

Chamaで3日も休養をとってしまった。 でも、おかげで左足のカカトは痛みを感じなくなった。傷薬をぬって、カットバンで塞いでいたのが良かったようだ。

CDT 137〜139日目 Chamaで休養

足の痛さがあるので、出来るだけ歩かないようにした2日間だった。 トレイルでは少しくらい痛くても我慢しながら前に進むことができるが、不思議なもので街に来ると、痛みを余計に感じる。 だから、近くのスーパーに行くのも億劫になった。

CDT 135〜136日目 さらなる寒さと、暖かいGhost Ranch

天気予報だと、天気が崩れる日になろうとしてる。 雪が降る確率30%だった(Chamaの予報)果たしてどうなるのか?

CDT 132〜134日目 厳しい寒さとの戦い

Chamaで休養を取り、モーテルの居心地良さから離れられなくなりそうだった。 外は寒い、モーテルは暖かい。 でも、前に進んだ。

CDT 130〜131日目 Chamaで2日の休養

こんにちはマヨジーです。 途中、雪で200マイルほどスキップしたせいか、慌てずに前に進む気持ちが強くなった。 なので、Chamaでは2日間のゼロデーだ。 10月19日(土)〜20日(日) 昨日、トレイルヘッドに着いた時に見た蒸気機関車が気になっていた。 確かC…

CDT 128〜129日目 ニューメキシコ州Chamaへ向かう。

前日、疲れのせいかあまり歩くことができなかったマヨジー。標高の高いところでの登り下りと夜の寒さのせいかもしれない。

CDT 125〜127日目

ダラダラと移動してSouth Forkに泊まったマヨジー。 トレイルへの意欲が下がった状態だ。 はたして、意欲は戻るのか?

CDT 122〜124日目 決断と移動

日本で台風19号が猛威をふるってる間、マヨジーは何をすることも出来ず心配するしかなかった。 一方、アメリカでのマヨジーは雪が積もった山を見て、どうするべきか悩んでもいた。

CDT 119〜121日目 このまま進むべきか悩む。

当初の計画ではコロラド州を10月の中旬には抜ける予定だった。 もうすぐ中旬になろうとしている。 なので悩みながら歩いている。 今のところ雪は無いが天気が急変して積雪したら足止めをくうだろう。何処で判断すべきか悩む。

CDT 116〜118日目

Twin Lakesでは一泊して南に向かう。 Aspenが見頃を迎えて美しかった。 これが終わってしまうと、冬の枯れ木の山を歩くことになるのだろうか?

CDT 113〜115日目 Aspenの美しいTwin Lakes

Leadvilleという街でゼロデーを取った翌日、トレイルに戻るマヨジーだ。 標高3100mの街が起点でTennessee Passに戻るわけだから、高度での活動が強いられる。

CDT 112日目 Leadvilleにてゼロデー

いよいよ10月になってしまった。 6カ月ビザ(B2ビザ)の期限の関係上、11月までの2カ月が行動できる期限となってしまった。 今の課題はコロラド州を歩き通せるか?・・ということと、ニューメキシコ州を歩き通せるかということだが、歩くスピードから考える…

CDT 108〜111日目 疲れてLeadvilleへ向かう

こんにちはマヨジーです。 ヘトヘトになって着いたSilverthornのモーテル。 当然のことながら、翌日はゼロデーにした。 ゼロデー取りすぎのマヨジーだ。 でも、ゼロデーを取らないと身体への栄養補給が間に合わない。トレイルで食べても、運動度合いが大きい…

CDT 106〜107日目 コロラドの山は辛い

4000mの山々があるコロラド。そこを歩くマヨジー。高所登山の連続に疲れて来た。

CDT 103〜105日目 4000m越え

Gland Lakeでまたもやゼロデーを取ったマヨジー。 本来の計画だと、こんなに多くのゼロデーを取るつもりはなかった。しかし、年齢による体力ダウンには勝てない。自分をちゃんと知ることも大切だ。

CDT 101〜102日目 Gland Lakeでメキシコ料理

普段は朝の6時前に起きてるのだが寝坊した。 100日目の気の緩みだろうか? 朝のコーヒーはやめて、さっさと準備して歩き出す。

CDT100日目 千里の道も一歩から

East Glacierを6月11日にスタートしてから昨日で2000kmを超えて、今日で100日を迎える。そして、Glacier、Yellowstone、に次ぐ3つ目の国立公園Rocky Mountain National Park 前に差し掛かった。 100日目を迎え痛い足首を抱えて歩くのには飽き飽きしている。…

CDT97〜99日目 2000kmを歩いた。

Steamboatというリゾート地でゼロデーを取ったが、宿泊代が高かった。次のGland Lakeも観光地だから高いかもしれない・・・

CDT95〜96日目 Steamboat経由でトレイルへ

CDT用の地図はGuthook(スマホアプリ)に多くを頼ってるが、もしもの事を考えて紙の地図(ジョナサン・レイ)の地図を持っている。 しかし、その範囲を超えて歩く可能性を考えてたコロラド州はGeographicaのアプリを使った。

CDT92〜94日目 コロラド州に入る。

Encampmentでゼロデーを取ったマヨジー。 はたして疲れは取れてるのか、コロラド州目指してトレイルに戻る。

CDT91日目 Encampmentについて

Encampmentの街でゼロデーのマヨジー。 この街にはEncampmentの街についてのミュージアムがあった。

CDT87〜90日目 砂漠と高所で疲れる。

こんにちはマヨジーです。 Rawlinsで2日のゼロデーを取った後、コロラド州を目指すマヨジーだ。2日のゼロデーを取った割には疲れが抜けてない感じがする。 9月5日(木) 明るくなった頃にモーテルを出た。 街から直接トレイルというのは少ない。 だいたいヒ…

CDT 85〜86日目 Rawlins の街で2日間のゼロデー

砂漠を歩いたマヨジーは疲れて、Rawlinsでの2日間の休みを取った。 寒いのも嫌だが、暑いのも嫌だ・・と贅沢は言ってられないCDTだが、暑くて疲れたジジイには休みが必要だ。

CDT 82〜84日目 ワイオミングの砂漠(後半)

木のほとんど無いワイオミングの砂漠の後半だ。 さらに、水場が少なくなってくる。 重い、暑い、砂のような道の歩きにくさが増してくる。

CDT 79〜81日目 ワイオミングの砂漠(前半)

Wyoming の街Landerからトレイルに戻るマヨジー。 約120マイルの区間を歩きRawlinsへと向かう。 この区間はGreat Divide Basinと呼ばれる内陸部の盆地であり、Red Desertと言われる砂漠地帯だ。ここの水は太平洋にも大西洋にも流れないらしい。